進路状況

 令和3年度卒業生(令和4年3月卒業)進路状況

 

令和3年度卒業 第40回生の進路結果

4年制大学現役合格者数154名(全体の50.8%)

現役進学者数(大学・短大・専門学校)250名(現役進学率82.5%)

公務員試験現役合格者数18名(合格数28件)

 

 

 

4年制大学・公務員試験(過去3年間の合格者数)

  

 

  その他の進路

     

 

 

4年制大学への夢をあきらめない、高い進路希望実現率

 今や大学入学者の過半数が推薦系の入試で合格している時代。指定校推薦だけではなく、総合型選抜やスポーツ推薦での難関大学へのチャレンジが重要になっています。今年は総合型選抜で明治学院大学文学部、武蔵野大学グローバル学部、二松學舍大学文学部など、スポーツ推薦で東京農業大学国際食糧情報学部などに現役合格が出ました。4年制大学進学希望者159名(実受験者)に対して、96.9%の154名が現役で大学に進学。それぞれの進路希望実現に向けて、学年団と進路指導部が強力にサポートします。

 

体育大学、スポーツ系学部・学科などに多数の進学者

 日本体育大学4名、日本女子体育大学3名、東京女子体育大学1名、国際武道大学1名 など、合計32名が4年制大学の体育・スポーツ系学部学科に合格しました。スポーツ・体育系の専門学校へも2名が進学しています。 

 

他人に優しく、世の中の役に立ちたい進路希望

 看護・医療・栄養系への進学者は大学16名、短大4名、専門学校28名の計48名。教育・福祉系は大学15名、短大7名の計22名。公務員も国家公務員一般職への合格者1名を含めて、警察官・消防官・自衛官などで計18名。社会貢献を意識した進路を選んでいる生徒が多いのも本校生の進路希望の大きな特徴です。

 

 

進路指導について

 

大宮東の進路指導は・・・


1
1人と向き合い、夢の実現に向けて全力でサポート!!

    大宮東高校では、就職から進学まで、生徒の幅広いニーズに対応した進路指導を行っています。1年生から段階を踏んだ丁寧な指導体制の下、自分の適性や能力を見極め、進路選択を行うシステムです。もちろん新たな大学入試にもいち早く対応しています。志望理由書、小論文、面接などへのきめ細かい個別対応はもちろんのこと、ことば力強化のためにリテラス論理言語力検定を全員に受験させます。また、基礎学力テスト「高校生のための学びの基礎診断」の実施、ポートフォリオ評価への対応、英検、漢検などの資格・検定試験の受験なども積極的に行っています。

 

 また、本校の進路指導の大きな特徴は、学校生活全体が進路指導になっているということです。先生方の指導は時に厳しいですが、受験のシステムや教育制度も激変している今だからこそ、「文武両道」の校訓の下、一人ひとりがしっかりと学校生活を送ることが重要だと考えています。

 

 

 
大宮東高校の進路の流れ