科学部 概要

科学部 活動報告

【科学部10月の活動報告】人工いくら

 

 アルギン酸ナトリウム溶液を3つのビーカー小分けにし、

 それぞれ赤・青・黄の食用色素で色づける。

  アルギン酸ナトリウムに色付け

 

10%の塩化カルシウム溶液をビーカーに作っておき、

 そこへ色づいた溶液を注射器で1滴ずつ落としていく。

 

  1滴ずつ注入したい

 

               注射液で1滴ずつ落とすのが難しい~!!

           あ~ あ~ あ~ と部員の声!

           うまい!職人のような安定した落とし方!合格

           食用色素を絵具のように混ぜて、色に工夫

カラフルイクラ

 

「イクラ」っぽい?

 糸コンみたいなものも。。。

 

いくらっぽですか?

   

 

 

【科学部8月の活動報告】化学発光

遅くなりましたが、夏休みの実験その2です。

こちらも1年生が前からやりたいと言っていた実験です。

その②化学発光

「化学発光」とは、化学変化に伴い発生するエネルギーが光として放出される現象です。

反応の前後でほとんど熱の出入りを伴わないので、冷光と呼ばれることもあります。

自然界には体内で化学変化を起こして発光する生物もたくさん存在し、
昆虫のホタルがよく知られています。

(https://sciyoji.site/soko_lumino/より)

 

ルミノール溶液(右)と酸化剤溶液(左)。

明かりを消して、この2つの液体をよく混ぜると…どうなるでしょう?

途中、フルオルセインやローダミンも加えて色の変化を楽しみました。

終わった後に、明かりを点けると…。

夢から覚めたように、光は見えなくなりました。

使用したルミノールという物質は、過酸化水素により酸化され、
励起状態の物質を生成します。

この反応は、鉄(Ⅲ)イオンによって反応が促進されることがわかっています。

逆に言えば、鉄分を含むものと反応して発光するので、
かつて警察の血痕の鑑識に用いられたこともあります。

(https://sciyoji.site/soko_lumino/より)

【科学部9月の活動報告】文化祭1日目終了

文化祭1日目。

 

科学部はボトルアクアリウムの販売と活動報告の展示を行いました。

今年は、初めての試みとして、展示の一部を動画で行いました。

ボトルアクアリウムは、1日目の分が完売でした。お祝い

明日の一般公開でも販売します。

3階化学講義室までぜひお越しください。ひらめき

【科学部9月の活動報告】文化祭準備

小さくて見えにくいですが、ボトルにミナミヌマエビが入っています。 

9月10日(土)に開催される本校文化祭「青竜祭」にて、

科学部はボトルアクアリウムの販売を行います。

3階化学講義室です!(パンフレットが間違っているのでご注意)

同時に、活動報告の展示も行います。 

今年は、初!スライドショーでの活動報告も準備しています。

皆様のご来校をお待ちしております!