0 2 0 3 2 6
活動報告

ダンス部

平成30年度 活動報告1(ダンス部)

3月 旧3年生の卒業を祝い、新たな道に送り出しました。
4月 新入部員の1年生 11名(女子11名)を迎えました。
5月 学校総合体育大会 ダンス競技 参加発表部門に参加しました。
     昨年度からここで3年生は引退となっています
     今年度は1名が引退し、残りの10名が青龍祭までの継続になりました
     これから移行期に入り、3年生から2年生に引き継ぎを行います
6月 2年生中心のチームが11月の第4回KANAGAWAストリートダンスバトル
   に参加することになりました。7月末のビデオ審査に向けて頑張っています。
7月 青龍祭に向けての準備が本格化しています。

※ 8月1日の「学校説明会」では部活動の様子を見学していただけます。
     全体説明後に校舎1F 東側通路までお越しください
     顧問が個別相談の担当のため練習に立ち会えません
     そのため、体験いただくことはできませんのでご了承ください

平成29年度後期活動報告(ダンス部)

 9月の青龍祭で旧チーム(36期生)の活動が終了しました。
大きな成果は、創部以来初めて青龍祭のステージ大賞をいただいたことです。
これまで、なかなか評価をいただけなかった校内で、ようやく努力を認めていただけました。これを自信に、3年生は進路決定に向けての活動に全力で取り組みました。幸い、全員が第1希望の進路を実現できました。
 37期生中心の新チームは、5月の学総大会以降、徐々にリーダーシップが取れるよう活動してきましたが、ついに完全に新体制を発足させました。
 11月の東京国際大学秋霞祭、第3回KANAGAWAストリートダンスバトルと、例年のように外部コンテストから活動が始まりました。新チーム内ではHIPHOP系とガールズ系の2チームを編成し、それぞれに活動をする体制を採用しました。学総大会など大きな大会は全体でパフォーマンスを行いますが、通常の活動は並行してダンスジャンルに応じて活動することになりました。
 12月、進路の決まった3年生と2年生による選抜チームが第10回高校ダンス部選手権バトル大会東日本大会に今年も出場できました。昨年のベスト16から前進し、今年はベスト8に入賞できました。第3学期始業式では、これもダンス部はじまって以来の登壇表彰を受けることができました。3年間頑張った3年生は大きな成果を収めることができました。

平成28-29年度報告(ダンス部)

旧年度のチームは、校内での活動(青龍祭・三送会・新入生歓迎会)に加えて、外部の大会にも積極的に参加しました。
  昨年9月以降、2年連続の参加となった「東京国際大学秋霞祭」では、第3位の好成績を収めました。また、11月の「第2回KANAGAWAストリートダンスバトル」には2年生の女子チームが参加し、ビデオ審査を通過して、関東予選に出場することができました。同じく11月の「sibuyaストリートダンスウィーク」には男子チームが6名でエントリーしましたが、折からのインフルエンザのため、出場最低人数を割り込んでしまい、棄権せざるをえませんでした。
  12月には全国規模の大会である「全国高等学校ダンスバトル大会」に選抜メンバーが出場しました。3名1チームのバトル戦は初めての形式でしたが、順調に勝ち上がり、3回戦で準優勝した幕張総合高校に惜敗しました。結果的には初出場で全国ベスト16の結果となりました。さらに、3月には「第19回日本工学院
ダンス選手権」に1・2年女子チームで参加し、入賞は逃しましたが、好評価をいただきました。
  新年度になり、例年通り5月の学校総合体育大会に「参加発表部門」で出場し旧チームの最後の活動となりました。従来は「青龍祭」で新チームに交代しましたが、今年度より学総後に新チームを発足させ、3年生が2年生のサポートに回る移行期間を設けました。徐々に2年生中心の活動になって行きます。
  9月の「青龍祭」を是非、ご期待ください。

指導者講習会参加(ダンス部)

 平成28年度指導者講習会が8月22日・23日、スポーツ研修センター上尾で実施されました。本校の代表生徒、2年生1名も合宿研修に参加しました。今年度の講師は大東文化大学助教授でダンス集団「コンドルズ」の 石渕 聡 先生(NHKサラリーマンneoでピアノの担当)がワークショップを開いてくださいました。
 基本的には創作ダンスの作品制作手法を生徒が学ぶとともに、教職員が指導法に関する研修を深める目的です。各校の部長クラスでリーダーとなる生徒の集まりでもあり、相互の交流を深めるとともに、創作ダンスの政策手法やダンスの構成法などを二日間に渡り、みっちりと指導していただきました。
 本校は創作ダンスではなく、ストリート系のダンスが部活動の中心ですので、なじみの無い複数での絡みの動きや群舞の構成など良い経験になったようです。交流会の中でも、大きな人数の部活の活動方法など、他校の情報が大いに役立ちそうだとのことです。新チームの発足に向けて参考にしていければと思います。
 
   講習風景(中央部 赤いパンツが石渕先生です)

DCC 全国高等学校ダンス部選手権参加(ダンス部)

 日本ストリートダンス協会・avex 主催の第4回全国高等学校ダンス部選手権に、はじめて参加しました。
 昨年から外部の大会に積極的に参加するようにしてきましたが、新チームの集大成として初参加しました。6月26日、東京予選にいどみました。会場は帝京大学八王子キャンパス、緑豊かな広大なキャンパスの、蔦会館が演技場所です。
 予選として、ビデオ映像の撮影会が行われ、各チーム毎に審査員から詳細な講評と指導を受けることができました。結果は、予選敗退で8月の決勝大会には進むことができませんでした。埼玉県の公立校も何校か本選入りを果たしていましたので、次年度は是非決勝大会進出を目標としたいと思います。
 今回は、漢字二文字で表現する世界のテーマに「苦楽」を掲げて臨みましたが、コンセプトダンスの理解不足から、各種のご指摘をいただきました。まだまだ、不慣れな中で一歩一歩前進するためのアドバイスとしてこれからの活動に活かしていければと思います。

  
  帝京大学八王子                  予選映像の撮影風景