男子体操部 概要

体操部活動紹介

男子体操部

顧問 菅野 哲  副顧問 佐藤 孝司

部員 3年生 8名 

   2年生 3名   

   1年生 5名   計16名

 

向上心

 この言葉を胸に日々練習に励んでいます。

施設としては、男子6種目、女子4種目の器具すべてが揃っており、県立高校としては全国に類を見ない恵まれた環境です。体操は器具が揃わないと競技が成り立たない種目であり、今の環境で練習に打ち込めることに対して感謝の気持ちを忘れずに練習に取り組んでいます。

 体操競技は2004年のアテネ五輪以降大きくルールが変わり、広く世の中に知られている「10点満点方式」から、難しい技をやるだけ高い点数を狙える「青天井方式」になりました。新しい技が次々と開発され、「より難しい技をより美しく」という相反する要素を同時に追っていかなければならない選手泣かせな時代です。そんな中、やらなければならないこと、学ばなければならないことはいつの時代でも変わりません。「こつこつとやり続ける力」、「恐怖に立ち向かう力」、「どんな状況でも諦めない力」これらの力を体操競技を通して身に付けていくことで、人間的に一回りも二回りも成長していけると考えています。

 

大宮東高校体操部の歴史

★これまでの主な成績

「インターハイ団体出場3回(平成4年度、平成14年度、平成20年度)・個人出場26回」

「全国高校選抜大会出場19回」

「全日本ジュニア体操競技選手権大会1部」

(3位1回(H8)、4位3回(H13,15,16)、5~8位入賞14回)

「関東大会39年連続出場(準優勝8回、3位4回)」

「国民体育大会出場多数(埼玉チームにて優勝5回、準優勝5回)」

★創部以来の傑出した成績

~1996アトランタオリンピック代表選手~

栗原茂(7期生)

~アジア大会団体優勝(H8.中国)~

折川高志(15期生) 個人総合3位、種目別ゆか1位 

~高校生日本代表選手~(ジュニアナショナル強化指定選手として海外へ派遣)

栗原茂 折川高志 石徹白誠司(19期生) 内山真吾(20期生) 前島一貴(23期生)

~全日本選手権出場選手~(社会人、大学生の出場がほとんどの大会)

栗原茂 折川高志 内山真吾 澤田和哉(28期生)

 

これだけの輝かしい成績の裏には、代々の部員のたゆまぬ努力であったり、それを支えてくださる方々(保護者、地域の方々、職員、その他応援してくださる方々)の努力があることは想像に難くありません。あらゆる方々の努力の結晶でもあるこの大宮東高校体操部を、全身全霊をかけて発展させていけるよう日々努力を重ねていきたいと思います。

 

歴代顧問

昭和57年4月~ 新島 隆光

昭和60年4月~ 向井 司

平成24年4月~ 木津 良司

平成31年4月~ 菅野 哲

 

男子体操部 活動報告

男子体操部 インターハイ・新人大会 結果報告

遅くなりましたが、インターハイの結果報告です!

8/4~9まで愛媛県総合運動公園体育館にて開かれたインターハイに3年荒川が参加してきました。

~結果~

個人総合予選 79位(247名中)  荒川 寧希

 

最終種目のミスが響き、残念ながら決勝の舞台には立つことはできませんでしたが、初出場ながら、1種目目得意のゆか運動から堂々たる演技を披露し、5種目目まではほぼミスなく演技することができました。

きっとこの先の競技生活の糧になると思います。

応援ありがとうございました!


続いて、11/11~13に彩の国くまがやドームにて行われた新人大会の結果報告です!

団体として2年狩野、坂本、森本、1年鈴木が、個人として1年眞田、川村、中山の計7名が参加しました。

 

~結果~

団体総合 第2位 

個人総合 第4位  狩野       種目別 ゆか  第1位 狩野    平行棒 第3位 狩野

     第9位  坂本               第3位 森本    鉄棒  第3位 森本

     第10位 森本           つり輪 第3位 狩野

 

 

今まで積み重ねてきたものが形として現れ、大いに来年につながる大会となりました。

一冬強化し、来年の大会を迎えるのが今から楽しみです!

引き続き応援をよろしくお願いします!



男子体操部 インターハイ出場権獲得!

6/10~12にかけて彩の国くまがやドームにて行われたインターハイ予選に男子部員14名が出場してきました。

 

~結果~

男子団体総合 第2位

個人総合   第6位 荒川 ※インターハイ出場権獲得

       第7位 狩野 ※インターハイ個人補欠

       第9位 坂本 ※インターハイ個人補欠

       第11位 五十嵐

種目別   ゆか 第1位 荒川  第2位 平湯

      跳馬 第2位 荒川

 

見事に5年ぶりとなるインターハイ出場を決めることができました。

また、今大会は先週の関東大会で学んだことを部全体で共有し、最大限生かして臨むことができ、全体的に雰囲気良く、ミスも少なく終えることができました。

その中でのインターハイ個人出場。チーム全体で勝ち取ったインターハイです。

チーム得点も大会ごとに上がってきているため、次こそは優勝を目指して頑張りたいと思います!

応援ありがとうございました!

 

次回の大会は8月にあるインターハイ、そして、全日本ジュニア体操競技選手権大会です。

 

~団体メンバー~

男子体操部 関東高等学校体操競技選手権大会 結果報告

日環アリーナ栃木にて行われた関東大会に団体で出場してきました。

 

~結果~

団体総合 7位 (荒川、五十嵐、狩野、平湯)

 

関東予選で出た課題を一つずつ改善し臨んだ今回の大会では、ミスこそ出たものの、ミスをカバーし合ったり、失敗を引きずることなく6種目やり切るなど、大きな成長を感じることができました。

今週末にはインターハイ県予選があるため、より士気を高めて挑みたいと思います。

応援よろしくお願いします!

 

 

5/3~5 関東大会予選(男子体操部)

5月3日~5日にかけて、彩の国くまがやドームにて関東高等学校体操競技選手権大会埼玉県予選会が行われ、男子部員9名が出場しました。

 

結果

男子団体総合 第2位 ※関東大会出場権獲得

男子個人総合 第6位(荒川)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月3日~5日にかけて日環アリーナ栃木で行われる関東大会に団体で出場します。

上位6位以内の入賞を目標とし、チーム一丸となり大会に臨みたいと思います。

応援よろしくお願いします!

1/11 パワフル大作戦(大宮東体操部ver)

冬季休業中を春先に向けた特別強化期間とし、他校や大学での外部練習を実施しました!

 

まずは年末に日体大へ!

日本トップクラスの環境、指導者、学生たちに囲まれて、緊張しながらも様々なことを吸収し、充実した2日間となりました。

 

続いて年始に茨城県立勝田工業高校へ!

選手たちのレベルも似ており、同じ公立高校ということもあり、お互い刺激を与えあった練習となりました。

 

そして今度は国際武道大学へ!

様々なレベルの学生たちがそれぞれの目標に向かって切磋琢磨している姿を見たり、大学の先生から丁寧な指導を受けたりと、高校生もそうですが、指導者の私自身も大変勉強になる練習となりました。

最後に習志野市立習志野高校へ!

気さくな高校生が多く、雰囲気も良く、今の生徒たちは初めてでしたが、終始お互いによくコミュニケーションを取りながら練習することができました。

全国区の選手たちとの練習で、自分たちのまだまだ足りないところを再確認するとともに、早く追いつきたいという思いを選手、指導者ともに強く持つことができました。

 

ハードな移動や、異なる環境での練習、普段なかなか一緒に練習できない他校の生徒や大学生との練習を経て、体操競技のレベル向上だけでなく、対応力、忍耐力などの力を身に付けるとともに、何よりも強くなりたいという欲をより一層高めてこれからも活動していきたいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いします!

 

男子体操部顧問 菅野 哲

 

 

     活動報告(練習予定・試合予定・試合結果等)は こちら