女子バドミントン部 活動報告

女子バドミントン部 関東大会結果報告

いつもお世話になっております。

本校女子バドミントン部は、先だって行われた県大会をベスト4で通過し、7年連続16回目の関東大会出場を果たすことが出来ました。

6月7日より、神奈川県の神奈川県立スポーツセンターにていよいよ関東大会本番を迎えました!

初日は開会式が行われ、主将と旗手のみですが選手たちがフロアで一堂に会しました。

 

二日目はトーナメント本番を迎えます。以下、結果です。

 

【結果】

1D 佐藤・榎本 1-2

S  小川    2ー0

2D 竹内・浅野 2-0

大宮東高校 2-1 敬愛学園(千葉県4位)

 

1D 浅野・竹内 0-2

S  小川    2-1

2D 佐藤・榎本 1-2

大宮東高校 1-2 淑徳巣鴨高校(東京都1)

結果:ベスト16

 

1都7県の強豪が競う大会で、レベルの高い試合が行われました。

特に三回戦の淑徳巣鴨高校との試合では生徒は持てる力の全てを出し尽くす激闘を演じました。

結果は目標のベスト8に一歩届きませんでしたが、胸を張って報告できる内容です。

 

保護者の皆様、関係者の方々、ご声援ありがとうございました!

女子バドミントン部 IH個人戦 県南予選結果報告

関東大会埼玉県予選を戦った直後ですが、インターハイ予選もはじまりました。

三年生の多くはこの個人戦が、最後の公式戦出場となります。

今年も多くの選手が県大会まで勝ち進みました!

 

【結果報告】

シングルス

3年 海老原 千遥 10位  県大会出場

1年 岡島 小遥  12位  県大会出場

2年 浅野 未来  13位  県大会出場

1年 榎本 涼楓  15位  県大会出場

3年 鏑木 美凪  16位  県大会出場

3年 須藤 空愛  ベスト32

2年 鈴木 美唯  ベスト32 

2年 竹内 希空  ベスト32

 

ダブルス

岡島・榎本  5位  県大会出場

竹内・鈴木  6位  県大会出場

浅野・鏑木  7位  県大会出場

海老原・須藤 10位 県大会出場

稲毛・渡邊  ベスト32

 

 

県大会に向け、さらに練習に励みます!

女子バドミントン部 関東大会埼玉県予選

6月に神奈川県で開催される関東高等学校バドミントン大会の出場をかけた埼玉県大会に出場して参りました。

今年は記念大会ということもあり、埼玉県から7枠が出場できますが、関東大会のトーナメントでよりよい場所に入るためにも、一つでも多く勝たなければなりません。

以下、結果となります。

 

【試合結果】

トーナメント

一回戦 対草加東高校 -0

二回戦 対成徳深谷高校 -0

三回戦 対越谷東高校 -0

準決勝 対埼玉栄高校 0-

結果詳細:http://www.saibad.com/koukou/010%20kan/R06/202404dang.pdf

 

代表決定リーグ戦

対越谷東高校 -0(トーナメント戦結果)

対熊谷女子高校 -0

対星野高校 -0

対鴻巣高校 -0

対浦和北高校 0-

4勝1敗

結果詳細:http://www.saibad.com/koukou/010%20kan/R06/202404dang_league.pdf

埼玉県大会ベスト4

 

多くの激戦をしのぐ苦しい三日間でしたが、選手たちは本当によく頑張ってくれました。

昨年の関東大会ベスト8を経験した3年生が中心となり、力強くチームを牽引してくれました。

6月の関東大会に向け、ますます頑張って参ります。

いつも応援して頂いている保護者の方々、地域の方々に支えられ、バドミントン部は活動できております。

今後とも変わらぬご声援をお願い致します。

 

女子バドミントン部 さいたま市中学生強化練習会への参加

この度、本校女子バドミントン部が中学生の強化練習会に参加して参りました。

中学生とは体格からスピードまであらゆるところで高校生が上回るのは当然ですが、市の有力な中学生に一段レベルの高いプレーをしっかりと見せてくれました。

プレー以外でも様々な面で模範となってほしく思います。

女子バドミントン部 3/5 栄養講習会の開催

この度、本校バドミントン部の体のケアや体調管理の相談にのってくださっている栄養士の江原さんが、講習会を開いてくださいました。

大会当日の栄養補給についてはもちろん、大会前日に気をつけること、普段の生活、メンタル面までためになる講義をしていただけました。

こうした知識と、日々磨いている技術を組み合わせれば、県の上位校と対戦してもひけをとらないはずです。