活動報告

女子バドミントン部 活動報告

女子バドミントン部 学校総体県予選 個人戦結果報告

団体戦に続き、個人戦でもインターハイ予選の県大会に挑んで参りました!

以下、ベスト32以上に入った生徒のご報告です。

シングルス9名、ダブルス5組が出場いたしました。

 

【シングルス結果】

1年 小川 琴未  ベスト16 新人大会県シード権獲得

3年 稲毛 美優  ベスト32 

2年 湯本 凛音  ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年 高橋 妃菜花 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

【ダブルス結果】

3年 稲毛・池田 ベスト16 

2年 湯本・森川 ベスト16 新人大会県シード権獲得

3年 藤本・1年 佐藤 ベスト32

2年 長澤・関野 ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年 高橋・小川 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

3年生はこの個人戦を持って引退となります。

練習への姿勢でも技術でも、部をしっかりと引っ張ってくれました。

2年生・1年生も着々と経験を積み、次代を担って部の中心として更に成長していくことかと思います。

3年生の抜けた大きな穴を埋めるには、部で時間をかけ、更に一丸となる必要があると思います。

そのために気持ちを切り替え、また練習に励んで参ります。

 

最後になりましたが、保護者の方をはじめとして、大宮東高校41期生女子バドミントン部を支えてくださった皆様に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

3年生、お疲れ様でした。ありがとう!

女子バドミントン部 学校総合体育大会 埼玉県予選会 結果報告

6月13日(月)に、本校バドミントン部は男女そろって学校総体の埼玉県大会に臨みました。

本大会は関東大会県予選会で上位8校に入った高校のみが出場できる大会です。

インターハイにつながる大変重要な大会であり、3年生にとっては最後の大会となります。

 

【結果報告】

一回戦 大宮東高校 -0 越谷南高校

1D 湯本・小川 -0

2D 稲毛・池田 ー0

1S 高橋    -0

 

準決勝 大宮東高校 -2 叡明高校

1D 稲毛・池田 1-

2D 湯本・小川 -0

1S 高橋    1-

2S 湯本    -0

3S 小川    -0

毎回接戦となる叡明高校戦も、生徒は粘り強く戦い、勝利いたしました!

 

決勝  大宮東高校 1- 埼玉栄高校

1D 稲毛・池田 1-

2D 湯本・小川 -0

1S 高橋    0-

2S 湯本    0-1(打ち切り)

3S 小川    0-

結果:埼玉県大会 準優勝

 

今春の関東大会の県予選に続き、インターハイ予選でも決勝で埼玉栄高校に敗れ、県2位という結果でした。

この代の選手たちは相手に左右されず、常に安定したプレーが出来る強さがありました。

県大会の決勝でも、あと一つで全国大会だという気負いを感じさせず、チャレンジャーとして躍動したプレーをしていました!

埼玉県大会の準決勝を突破するという大きな壁を越える原動力はそのような姿勢にあったと思います。

3年生、最後の大会にふさわしい頑張りでした。あとは個人戦を精一杯戦い抜くのみです!

女子バドミントン部 関東高等学校バドミントン大会 結果報告

6月3~5日、本校バドミントン部にとってかねてからの目標であった関東大会当日をついに迎えました。

この大会で好成績を収めることは昨年の関東大会よりの悲願でした。

以下、結果となります。

 

【結果報告】

二回戦 大宮東高校 相手校棄権のため通過

 

次戦は第二シードである昨年度関東大会準優勝校の作新学院高校です。

 

三回戦 大宮東高校 0- 作新学院高校

1D 湯本・小川 0- {19-21,11-21}

S  高橋    0- {17-21,18-21}

 

トーナメント詳細http://www.saibad.com/koukou/kanto2022/202206gt_kekka.pdf

 

本校は三回戦で敗れ、関東大会ベスト16という結果でした。

目標であったベスト8に一勝届かずという結果に、選手たちも悔しさを露わにしていました。

既に間近に迫っているインターハイ埼玉県予選に向け、また気持ちを入れ直して頑張ってほしいと思います。

関東大会という大舞台で力を出し尽くしたことは生徒にとって大きな財産になっているはずです。

女子バドミントン部 関東大会壮行会の開催

6月2日に、翌日から開催される関東大会の壮行会が部で執り行われました。

今大会の目標は男女ともに関東大会ベスト8に入ることです。

選手たちは部員一同、保護者の方々からエールを頂くことが出来、喜びの表情を浮かべておりました。

 

男女の部長からのあいさつです。しっかりと戦ってきてくれることでしょう。

 

昨年度の関東大会出場時に頂いた旗と共に、記念撮影も行いました。

 

昨年度は悔しい結果となってしまった関東大会で、生徒たちのリベンジと活躍を期待しています!

改めて、このような素晴らしい会を主催して頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

女子バドミントン部 学校総体 埼玉県南部予選会 結果報告

団体戦で関東大会出場を無事決定し、ますます生徒は練習に熱を入れております。

さて、このたび本校バドミントン部はインターハイにつながる地区予選会に出場して参りました。

本大会はシングルス・ダブルスを戦う個人戦で、18位に入賞すれば埼玉県大会への出場権を得ることが出来ます。

 

【シングルス結果】

3位  高橋 妃菜花 県大会出場

5位  湯本 凛音  県大会出場

6位  稲毛 美優  県大会出場

7位  関野 萌百花 県大会出場

8位  小川 琴未  県大会出場

12位 長澤 さくら 県大会出場

13位 森川 希美  県大会出場

15位 藤本 真美子 県大会出場

18位 佐藤 千風  県大会出場

 

【ダブルス結果】

3位  小川・高橋 県大会出場

4位  藤本・佐藤 県大会出場

6位  長澤・関野 県大会出場

※稲毛・池田ペア 湯本・森川ペアは昨秋の新人大会の結果で県大会へのシード権を獲得済み

 

生徒たちは実力を遺憾なく発揮してくれました!

県大会へのシード権を獲得している生徒を含め、シングルス9名 ダブルス5組が県大会に出場致します。

この県大会が個人戦最後の舞台となる三年生がほとんどとなってしまいます。

完全燃焼できるよう、残されたわずかな時間も必死に頑張ってくれることでしょう。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/26 関東大会 埼玉県予選会結果報告(女子バドミントン部)

この度、本校バドミントン部は6月に予定されております関東大会の出場をかけた県大会に出場して参りました。

関東大会でベスト8にはいることはバドミントン部にとってのかねてからの目標であり、そのトーナメントにおける配置を決める今大会もまた、非常に重要な大会です。

この日を目標に、練習自粛がたびたびあった中でも集中を切らすことなく生徒は頑張って参りました。

 

【結果報告】

二回戦  大宮東高校 ー0 春日部共栄高校

三回戦  大宮東高校 ー0 熊谷女子高校

準々決勝 大宮東高校 ー0 浦和北高校

準決勝  大宮東高校 ー1 叡明高校

 

決勝   大宮東高校 0ー 埼玉栄高校

結果:埼玉県大会 準優勝

 

試合詳細http://www.saibad.com/koukou/010%20kan/R04/202204kekka_gt.pdf

 

二日間を通して生徒の頑張りはめざましいものがありました。

5試合を戦うハードな日程のなか、団体メンバー全員が試合に出場し、全員で勝ち取った結果だと思います。

この結果により、6月におこなわれる関東大会、インターハイ埼玉県予選の出場権を獲得しました。

昨秋の新人大会からひとつ大きなハードルを越え、全国大会出場へあと1つの勝利というところまで勝ち上がることが出来ています。

そのひとつに少しでも近づくため、生徒は今後とも一層頑張ってくれるでしょう。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

※男女ともに県2位に入賞し、関東大会出場を決めました!

4/13(水) 関東大会 埼玉県南部地区予選会の結果報告(女子バドミントン部)

いつも本校のバドミントン部にご声援を賜り、誠にありがとうございます。

新年度を迎え、多くの新入生が仮入部に訪れてくれています。今後もますます活気のある部活動になってくれればと期待しております。

さて、先日行われました関東大会埼玉県南部地区予選の結果を報告させていただきます。

本校はシード校のため、二回戦からの出場です。

 

【結果】

二回戦 大宮東高校 ー0 大宮開成高校

三回戦 大宮東高校 ー0 与野高校

四回戦 大宮東高校 ー0 川口青陵高校

準決勝 大宮東高校 ー0 浦和麗明高校

決勝  大宮東高校 ー0 浦和第一女子高校

埼玉県南部地区大会:1位(県大会出場)

 

インターハイ予選は埼玉県の上位8校で競われるため、多くの3年生にとって公式戦最後の団体戦となる本大会は、多くの高校生にとって目標となる大会です。

そのような大きな舞台で、日頃の練習の成果を発揮することは簡単ではありませんが、生徒はよく実力を発揮し、目標としていた南部1位での県大会出場を達成することが出来ました。

関東大会出場を決める県大会は、4月25日~27日に彩の国くまがやドームでおこなわれます。

そこでも本大会のようなプレーをさせていただくべく、残り僅かな時間ですが練習に邁進していきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

3/10(木) 三年生を送る会の開催!(女子バドミントン部)

例年バドミントン部では、三年生を送る会を盛大に催しています。

今年卒業する3年生もまた、苦しい練習を3年間頑張り、団体戦県3位・関東大会出場という立派な結果を残した世代です。

また新型コロナウイルスの蔓延により、練習をしたくても出来ない、大会に参加したくても大会が開催されないという苦しい思いをした世代でもありました。

そして、この度も昨今の情勢を鑑み、例年のように保護者を交えておこなう様々な三送会レクリエーションは見送る運びとなりました。

しかし、少しでも彼らの卒業を祝いたいと考え、ささやかながら規模を縮小して三送会の実施をさせていただきました。

三年生から下級生に向け、一人一人メッセージを残してくれました。

下級生にはこのエールを胸に刻んでほしいです。

最後に写真撮影です。三年生、本当におめでとう!そしてありがとう。

彼らの今後の活躍を確信しています。

11/16-18 新人大会 埼玉県予選会 結果報告(女子バドミントン部)

先日行われた団体戦に引き続き、関東選抜大会出場をかけた個人戦の埼玉県大会に出場して参りました。

 

【ダブルス結果】5組出場

1年生 湯本・森川  5位    関東選抜大会出場権獲得

2年生 稲毛・池田  ベスト16 IH予選県シード権獲得

2年生 藤本・垣内  ベスト16 IH予選県シード権獲得

1年生 関野・佐々木 ベスト32

1年生 近藤・長澤  ベスト32

 

【シングルス結果】名出場

2年生 稲毛 美優  ベスト32

2年生 垣内 由莉愛 ベスト32

1年生 湯本 凛音  ベスト32

1年生 長澤 さくら ベスト32

1年生 近藤 夏凪  ベスト32

 

生徒はしっかりと力を発揮し、勝ち進んだ先で強豪とぶつかっても自分のプレーを出し切りました。

2年生は先輩として1年生に普段から手本を示せています。

1年生は入学後も着実に力をつけ、部活に良い刺激を与えてくれています。

このまま冬の関東選抜、そして来年度のインターハイに向けて、さらに躍進してくれることでしょう。

11/15 新人大会 埼玉県予選会 結果報告(女子バドミントン部)

代替わり以来、本校のバドミントン部が目標としてきた新人大会の県大会に出場して参りました。

生徒たちはこの日のため、日々練習を重ねて参りました。

特に夏休みでの成長は著しいものがあったと感じております。

その後は新型コロナウイルスの感染者数増加もあり、部として活動を自粛する期間も長くありましたが、生徒は気持ちを切らすことなく練習に励んできました。

 

【初戦結果】対 深谷商業高校
1D 池田・稲毛 -0
2D 湯本・森川 -0
1S 長澤    -0


大宮東高校 -0 深谷商業高校

準々決勝進出


次戦の叡明高校はインターハイ埼玉県予選で準優勝だった強豪校です。


【準々決勝結果】対 叡明高校

1D 池田・稲毛 1-{14ー21 21ー12 18ー21}

2D 湯本・森川 -1{16ー21 21ー14 23ー21}

1S 長澤    1-{19ー21 21ー18 16ー21}

2S 湯本    -0{21ー6   21ー11}

3S 稲毛    0ー{17ー21 10ー21}


大宮東高校 2- 叡明高校

【結果】ベスト8

 

大会を通して生徒は一生懸命戦い、緊張感みなぎる大舞台でよく力を発揮しました。

その結果、インターハイ予選では差が開いてしまった叡明高校とも、最後の最後までもつれる試合ができました。

来年度までにあと一歩を埋めるべく、これからも頑張ってくれるものと期待しております。

共に挑戦する中学生の入学、 入部を心よりお待ちしています。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。