活動報告

女子バドミントン部 活動報告

女子バドミントン部 新人大会 埼玉県予選会 結果報告

秋も深まり、めっきり冷え込んできました。ですが、本校バドミントン部は今日も元気に体育館で活動をしています。

さて、この度新人大会の県予選会に出場して参りました。

その結果をご報告させて頂きます。

 

【団体戦結果報告】

一回戦  大宮東高校 対 山村学園高校 -0

準々決勝 大宮東高校 対 鴻巣高校   -0

準決勝  大宮東高校 対 星野高校   -0

決勝   大宮東高校 対 埼玉栄高校  0ー

 

団体戦結果:準優勝

 

【個人戦ダブルス結果】

湯本・小川ペア   ベスト8   インターハイ予選県シード権獲得

長澤・関野ペア   ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

森川・佐藤ペア   ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

佐々木・海老原ペア ベスト32  

 

【個人戦シングルス結果】

1年 小川 琴未  ベスト8   インターハイ予選県シード権獲得

2年 湯本 凜音  ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

1年 高橋 妃菜花 ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

1年 佐藤 千風  ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

2年 長澤 さくら ベスト32

 

団体戦では3大会連続で県大会決勝に駒を進めていますが、またも埼玉栄高校の厚い壁に阻まれてしまいました。

個人戦ではシングルス・ダブルスともにベスト8に残る素晴らしい結果を残してくれました。

団体戦でも個人戦でも生徒の多くが埼玉栄高校との戦いに照準を合わせ、チャレンジャーとして頑張りました。

来春の関東大会、そしてIH予選で雪辱を果たすため、また頑張ります!

 

いつも応援してくださる保護者の方々、地域の皆様に支えられ、本校バドミントン部は活動できております。

今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

女子バドミントン部 県南部地区新人大会(団体戦)結果報告

この度、本校は代替わり後最初の団体戦の公式戦に臨みました。

新人大会は全国選抜、関東選抜につながるIH予選に並ぶ大きな大会です。

結果を報告させて頂きます。

 

【結果】

予選リーグ 1位通過

準々決勝  大宮東 ー0 大宮南高校

準決勝   大宮東 ー2 浦和北高校

決勝    大宮東 -3 埼玉栄高校

 

結果:県南部地区2位 県大会出場

 

地区2位での県大会出場を決めることが出来ました。

11月の県大会に向け、手応えを感じた大会となりました。

さらにハイレベルな大会となる県大会で自分たちの力を存分に発揮するべく、ますます練習に励んでまいります!

女子バドミントン部 埼玉県南部新人大会結果報告

今年の夏もたびたびの猛暑がありましたが、本校バドミントン部は深刻な熱中症も感染症の拡大もなく、日々の練習に取り組むことが出来ました。

さて、このたびは新チームとなってから最初の公式戦である新人戦に出場して参りました。

以下、結果報告となります。

 

【シングルス結果】※2年湯本、1年小川、高橋が県シード

2年 長澤 さくら ベスト4  県大会出場

2年 森川 希美  ベスト8  県大会出場

1年 佐藤 千風  ベスト16 県大会出場

2年 関野 萌百花 17位   県大会出場

2年 佐々木 楓  17位   県大会出場

 

【ダブルス結果】※湯本・小川ペア、関野・長澤ペア、森川・佐藤ペアが県シード

佐々木・海老原ペア ベスト4  県大会出場

 

県大会出場は厚く、高い壁ですが、シングルスでは出場選手全員が県大会出場を達成しました。

日々の練習の成果を本番の舞台でしっかりと力を出し切り、素晴らしい結果を残してくれました。

真剣にスポーツをやる以上、勝ち負けはついてまわります。今回の結果をしっかりと受け止め、今秋の県大会、そして来春のIH予選に向け、また選手たちは頑張っていきます!

いつも応援してくださる保護者の方々、地域の皆様に支えられ、本校バドミントン部は活動できております。

今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

女子バドミントン部 全日本ジュニア埼玉県予選 結果報告

新人戦が間近に迫っていますが、この度今春のIH予選で埼玉県ベスト32に入った選手のみで競う全日本ジュニア埼玉県予選会に本校の選手が出場しました!

以下、結果報告です。

 

【シングルス結果】

2年 湯本 凜音  3位

1年 高橋 妃菜花 ベスト8

【ダブルス結果】

湯本・小川ペア   ベスト8

森川・佐藤ペア   ベスト8

 

ハイレベルな大会でも動揺することなく、一歩も引かずに力を出し切りました。

この結果を糧に、新人戦では更なる活躍をしてくれると確信しております。

女子バドミントン部 会長杯争奪シングルス大会 結果報告

公式戦が一段落し、8月末の新人大会を見据えた練習が続いています。

さてこの度、埼玉県バドミントン協会が主催する会長杯争奪シングルス大会に参加して参りました!

埼玉県全域から5つの会場に高校生が集まる公式戦に匹敵する規模の大会です。

県大会シングルスベスト32以上の生徒には出場資格がありませんが(本校生徒も3名が不参加)、裾野の広いハイレベルな大会となっております。

以下、結果を載せさせていただきます。

 

【結果】 ※ブロックは実力順ではありません。

長澤 さくら Bブロック1位

佐藤 千風  Hブロック1位

森川 希美  Dブロック2位

関野 萌百花 Aブロック3位

佐々木 楓  Eブロック3位

山中 百恵  Gブロック3位

8ブロック中6ブロックで上位入賞!

 

その他、今春の公式戦出場がかなわなかった選手もこの大会には数多く参加し、貴重な実戦経験をつむことが出来ました!

代替わり後、主力となっていく選手たちが結果をしっかりと残してくれました。

暑い日が続きますが、感染症対策と熱中症予防を徹底し、練習を積んでこれらに大会に挑ませていただきます。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

女子バドミントン部 学校総体県予選 個人戦結果報告

団体戦に続き、個人戦でもインターハイ予選の県大会に挑んで参りました!

以下、ベスト32以上に入った生徒のご報告です。

シングルス9名、ダブルス5組が出場いたしました。

 

【シングルス結果】

1年 小川 琴未  ベスト16 新人大会県シード権獲得

3年 稲毛 美優  ベスト32 

2年 湯本 凛音  ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年 高橋 妃菜花 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

【ダブルス結果】

3年 稲毛・池田 ベスト16 

2年 湯本・森川 ベスト16 新人大会県シード権獲得

3年 藤本・1年 佐藤 ベスト32

2年 長澤・関野 ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年 高橋・小川 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

3年生はこの個人戦を持って引退となります。

練習への姿勢でも技術でも、部をしっかりと引っ張ってくれました。

2年生・1年生も着々と経験を積み、次代を担って部の中心として更に成長していくことかと思います。

3年生の抜けた大きな穴を埋めるには、部で時間をかけ、更に一丸となる必要があると思います。

そのために気持ちを切り替え、また練習に励んで参ります。

 

最後になりましたが、保護者の方をはじめとして、大宮東高校41期生女子バドミントン部を支えてくださった皆様に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

3年生、お疲れ様でした。ありがとう!

女子バドミントン部 学校総合体育大会 埼玉県予選会 結果報告

6月13日(月)に、本校バドミントン部は男女そろって学校総体の埼玉県大会に臨みました。

本大会は関東大会県予選会で上位8校に入った高校のみが出場できる大会です。

インターハイにつながる大変重要な大会であり、3年生にとっては最後の大会となります。

 

【結果報告】

一回戦 大宮東高校 -0 越谷南高校

1D 湯本・小川 -0

2D 稲毛・池田 ー0

1S 高橋    -0

 

準決勝 大宮東高校 -2 叡明高校

1D 稲毛・池田 1-

2D 湯本・小川 -0

1S 高橋    1-

2S 湯本    -0

3S 小川    -0

毎回接戦となる叡明高校戦も、生徒は粘り強く戦い、勝利いたしました!

 

決勝  大宮東高校 1- 埼玉栄高校

1D 稲毛・池田 1-

2D 湯本・小川 -0

1S 高橋    0-

2S 湯本    0-1(打ち切り)

3S 小川    0-

結果:埼玉県大会 準優勝

 

今春の関東大会の県予選に続き、インターハイ予選でも決勝で埼玉栄高校に敗れ、県2位という結果でした。

この代の選手たちは相手に左右されず、常に安定したプレーが出来る強さがありました。

県大会の決勝でも、あと一つで全国大会だという気負いを感じさせず、チャレンジャーとして躍動したプレーをしていました!

埼玉県大会の準決勝を突破するという大きな壁を越える原動力はそのような姿勢にあったと思います。

3年生、最後の大会にふさわしい頑張りでした。あとは個人戦を精一杯戦い抜くのみです!

女子バドミントン部 関東高等学校バドミントン大会 結果報告

6月3~5日、本校バドミントン部にとってかねてからの目標であった関東大会当日をついに迎えました。

この大会で好成績を収めることは昨年の関東大会よりの悲願でした。

以下、結果となります。

 

【結果報告】

二回戦 大宮東高校 相手校棄権のため通過

 

次戦は第二シードである昨年度関東大会準優勝校の作新学院高校です。

 

三回戦 大宮東高校 0- 作新学院高校

1D 湯本・小川 0- {19-21,11-21}

S  高橋    0- {17-21,18-21}

 

トーナメント詳細http://www.saibad.com/koukou/kanto2022/202206gt_kekka.pdf

 

本校は三回戦で敗れ、関東大会ベスト16という結果でした。

目標であったベスト8に一勝届かずという結果に、選手たちも悔しさを露わにしていました。

既に間近に迫っているインターハイ埼玉県予選に向け、また気持ちを入れ直して頑張ってほしいと思います。

関東大会という大舞台で力を出し尽くしたことは生徒にとって大きな財産になっているはずです。

女子バドミントン部 関東大会壮行会の開催

6月2日に、翌日から開催される関東大会の壮行会が部で執り行われました。

今大会の目標は男女ともに関東大会ベスト8に入ることです。

選手たちは部員一同、保護者の方々からエールを頂くことが出来、喜びの表情を浮かべておりました。

 

男女の部長からのあいさつです。しっかりと戦ってきてくれることでしょう。

 

昨年度の関東大会出場時に頂いた旗と共に、記念撮影も行いました。

 

昨年度は悔しい結果となってしまった関東大会で、生徒たちのリベンジと活躍を期待しています!

改めて、このような素晴らしい会を主催して頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

女子バドミントン部 学校総体 埼玉県南部予選会 結果報告

団体戦で関東大会出場を無事決定し、ますます生徒は練習に熱を入れております。

さて、このたび本校バドミントン部はインターハイにつながる地区予選会に出場して参りました。

本大会はシングルス・ダブルスを戦う個人戦で、18位に入賞すれば埼玉県大会への出場権を得ることが出来ます。

 

【シングルス結果】

3位  高橋 妃菜花 県大会出場

5位  湯本 凛音  県大会出場

6位  稲毛 美優  県大会出場

7位  関野 萌百花 県大会出場

8位  小川 琴未  県大会出場

12位 長澤 さくら 県大会出場

13位 森川 希美  県大会出場

15位 藤本 真美子 県大会出場

18位 佐藤 千風  県大会出場

 

【ダブルス結果】

3位  小川・高橋 県大会出場

4位  藤本・佐藤 県大会出場

6位  長澤・関野 県大会出場

※稲毛・池田ペア 湯本・森川ペアは昨秋の新人大会の結果で県大会へのシード権を獲得済み

 

生徒たちは実力を遺憾なく発揮してくれました!

県大会へのシード権を獲得している生徒を含め、シングルス9名 ダブルス5組が県大会に出場致します。

この県大会が個人戦最後の舞台となる三年生がほとんどとなってしまいます。

完全燃焼できるよう、残されたわずかな時間も必死に頑張ってくれることでしょう。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/26 関東大会 埼玉県予選会結果報告(女子バドミントン部)

この度、本校バドミントン部は6月に予定されております関東大会の出場をかけた県大会に出場して参りました。

関東大会でベスト8にはいることはバドミントン部にとってのかねてからの目標であり、そのトーナメントにおける配置を決める今大会もまた、非常に重要な大会です。

この日を目標に、練習自粛がたびたびあった中でも集中を切らすことなく生徒は頑張って参りました。

 

【結果報告】

二回戦  大宮東高校 ー0 春日部共栄高校

三回戦  大宮東高校 ー0 熊谷女子高校

準々決勝 大宮東高校 ー0 浦和北高校

準決勝  大宮東高校 ー1 叡明高校

 

決勝   大宮東高校 0ー 埼玉栄高校

結果:埼玉県大会 準優勝

 

試合詳細http://www.saibad.com/koukou/010%20kan/R04/202204kekka_gt.pdf

 

二日間を通して生徒の頑張りはめざましいものがありました。

5試合を戦うハードな日程のなか、団体メンバー全員が試合に出場し、全員で勝ち取った結果だと思います。

この結果により、6月におこなわれる関東大会、インターハイ埼玉県予選の出場権を獲得しました。

昨秋の新人大会からひとつ大きなハードルを越え、全国大会出場へあと1つの勝利というところまで勝ち上がることが出来ています。

そのひとつに少しでも近づくため、生徒は今後とも一層頑張ってくれるでしょう。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

※男女ともに県2位に入賞し、関東大会出場を決めました!

4/13(水) 関東大会 埼玉県南部地区予選会の結果報告(女子バドミントン部)

いつも本校のバドミントン部にご声援を賜り、誠にありがとうございます。

新年度を迎え、多くの新入生が仮入部に訪れてくれています。今後もますます活気のある部活動になってくれればと期待しております。

さて、先日行われました関東大会埼玉県南部地区予選の結果を報告させていただきます。

本校はシード校のため、二回戦からの出場です。

 

【結果】

二回戦 大宮東高校 ー0 大宮開成高校

三回戦 大宮東高校 ー0 与野高校

四回戦 大宮東高校 ー0 川口青陵高校

準決勝 大宮東高校 ー0 浦和麗明高校

決勝  大宮東高校 ー0 浦和第一女子高校

埼玉県南部地区大会:1位(県大会出場)

 

インターハイ予選は埼玉県の上位8校で競われるため、多くの3年生にとって公式戦最後の団体戦となる本大会は、多くの高校生にとって目標となる大会です。

そのような大きな舞台で、日頃の練習の成果を発揮することは簡単ではありませんが、生徒はよく実力を発揮し、目標としていた南部1位での県大会出場を達成することが出来ました。

関東大会出場を決める県大会は、4月25日~27日に彩の国くまがやドームでおこなわれます。

そこでも本大会のようなプレーをさせていただくべく、残り僅かな時間ですが練習に邁進していきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

3/10(木) 三年生を送る会の開催!(女子バドミントン部)

例年バドミントン部では、三年生を送る会を盛大に催しています。

今年卒業する3年生もまた、苦しい練習を3年間頑張り、団体戦県3位・関東大会出場という立派な結果を残した世代です。

また新型コロナウイルスの蔓延により、練習をしたくても出来ない、大会に参加したくても大会が開催されないという苦しい思いをした世代でもありました。

そして、この度も昨今の情勢を鑑み、例年のように保護者を交えておこなう様々な三送会レクリエーションは見送る運びとなりました。

しかし、少しでも彼らの卒業を祝いたいと考え、ささやかながら規模を縮小して三送会の実施をさせていただきました。

三年生から下級生に向け、一人一人メッセージを残してくれました。

下級生にはこのエールを胸に刻んでほしいです。

最後に写真撮影です。三年生、本当におめでとう!そしてありがとう。

彼らの今後の活躍を確信しています。

11/16-18 新人大会 埼玉県予選会 結果報告(女子バドミントン部)

先日行われた団体戦に引き続き、関東選抜大会出場をかけた個人戦の埼玉県大会に出場して参りました。

 

【ダブルス結果】5組出場

1年生 湯本・森川  5位    関東選抜大会出場権獲得

2年生 稲毛・池田  ベスト16 IH予選県シード権獲得

2年生 藤本・垣内  ベスト16 IH予選県シード権獲得

1年生 関野・佐々木 ベスト32

1年生 近藤・長澤  ベスト32

 

【シングルス結果】名出場

2年生 稲毛 美優  ベスト32

2年生 垣内 由莉愛 ベスト32

1年生 湯本 凛音  ベスト32

1年生 長澤 さくら ベスト32

1年生 近藤 夏凪  ベスト32

 

生徒はしっかりと力を発揮し、勝ち進んだ先で強豪とぶつかっても自分のプレーを出し切りました。

2年生は先輩として1年生に普段から手本を示せています。

1年生は入学後も着実に力をつけ、部活に良い刺激を与えてくれています。

このまま冬の関東選抜、そして来年度のインターハイに向けて、さらに躍進してくれることでしょう。

11/15 新人大会 埼玉県予選会 結果報告(女子バドミントン部)

代替わり以来、本校のバドミントン部が目標としてきた新人大会の県大会に出場して参りました。

生徒たちはこの日のため、日々練習を重ねて参りました。

特に夏休みでの成長は著しいものがあったと感じております。

その後は新型コロナウイルスの感染者数増加もあり、部として活動を自粛する期間も長くありましたが、生徒は気持ちを切らすことなく練習に励んできました。

 

【初戦結果】対 深谷商業高校
1D 池田・稲毛 -0
2D 湯本・森川 -0
1S 長澤    -0


大宮東高校 -0 深谷商業高校

準々決勝進出


次戦の叡明高校はインターハイ埼玉県予選で準優勝だった強豪校です。


【準々決勝結果】対 叡明高校

1D 池田・稲毛 1-{14ー21 21ー12 18ー21}

2D 湯本・森川 -1{16ー21 21ー14 23ー21}

1S 長澤    1-{19ー21 21ー18 16ー21}

2S 湯本    -0{21ー6   21ー11}

3S 稲毛    0ー{17ー21 10ー21}


大宮東高校 2- 叡明高校

【結果】ベスト8

 

大会を通して生徒は一生懸命戦い、緊張感みなぎる大舞台でよく力を発揮しました。

その結果、インターハイ予選では差が開いてしまった叡明高校とも、最後の最後までもつれる試合ができました。

来年度までにあと一歩を埋めるべく、これからも頑張ってくれるものと期待しております。

共に挑戦する中学生の入学、 入部を心よりお待ちしています。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

8/27 新人大会 埼玉県南部予選会 結果報告(女子バドミントン部)

代替わり後、最初の公式戦となる新人大会に参加して参りました。

練習試合などの他校との交流が制限された中ではありましたが、生徒はこの大会で良い結果を残すために、懸命に練習に励んで参りました。

結果をご報告させて頂きます。

 

【シングルス結果】

長澤 さくら 2位  県大会出場

稲毛 美優  4位  県大会出場

森川 希美  6位  県大会出場

垣内 由莉愛 7位  県大会出場

関野 萌百花 10位 県大会出場

近藤 夏凪  11位 県大会出場

藤本 真美子 12位 県大会出場

出場選手全員が県大会出場!

 

【ダブルス結果】

関野・佐々木ペア 3位  県大会出場

近藤・長澤ペア  6位  県大会出場

 

生徒一人一人が実力・練習の成果を遺憾なく発揮してくれました!

 

シングルスで1年湯本、ダブルスで稲毛・池田ペア、垣内・藤本ペア、湯本・森川ペアが県大会へのシード権を獲得しています。

そのため、シングルス8名、ダブルス5組が11月の県大会に出場致します。

9月の団体戦県南予選、11月の県大会に向け、またレベルアップして挑んでくれることかと思います。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

7/28 さいたま市民体育大会高校生大会 結果報告(女子バドミントン部)

暑い日が続いておりますが、本校のバドミントン部は元気に活動を続けています。

さてこの度、さいたま市民大会に参加して参りました。

この大会は公式戦上位進出者はもちろん、経験者から初心者まで全ての選手が参加できる非常に裾野の広い大会となっております。

その結果を報告させていただきます。

 

【ダブルス結果】経験者のみ出場

Aトーナメントの部(予選リーグ1位)

近藤・長澤ペア 優勝

 

【シングルス結果】※初心者のみ出場

Bトーナメントの部(予選リーグ2位)

矢部 くるみ  優勝

 

今回は大会初日が県の強化練習会と被っており、団体戦メンバーの出場は叶いませんでした。

その中で、1年生が結果を残してくれました!

また、高校からバドミントンを始めた生徒もよく頑張っていました。

本校では入部する生徒のほとんどが経験者のなか、未経験者も練習を重ね、着々と実力をつけています。

その成長を感じることが出来る大会でした。

公式戦出場はまだまだ遠い道のりですが、この調子で頑張ってくれればと思います。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

7/18 埼玉県会長杯争奪シングルス大会 結果報告(女子バドミントン部)

公式戦が一段落し、8月末の新人大会を見据えた練習が続いています。

さてこの度、埼玉県バドミントン協会が主催する会長杯争奪シングルス大会に参加して参りました!

埼玉県全域から5つの会場に高校生が集まる公式戦に匹敵する規模の大会です。

以下、結果を載せさせていただきます。

 

【シングルス結果】 ※ブロックは実力順ではありません。

垣内由莉愛 Dブロック1位

稲毛美優  Eブロック2位

森川希美  Bブロック3位

近藤夏凪  Gブロック3位

藤本真美子 Hブロック3位

8ブロック中5ブロックで上位入賞!

 

その他、今春の公式戦出場がかなわなかった選手もこの大会には数多く参加し、貴重な実戦経験をつむことが出来ました!

7月末にはさいたま市民大会、そして8月には全日本ジュニアと埼玉県南部支部新人大会が開催されます。

暑い日が続きますが、感染症対策と熱中症予防を徹底し、練習を積んでこれらに大会に挑ませていただきます。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

6/18,19 インターハイ個人戦埼玉県予選会(女子バドミントン部)

先日行われた団体戦に引き続き、インターハイ出場をかけた個人戦の埼玉県大会に出場して参りました。

3年生は、この大会をもって最後の公式戦出場となり、引退します。

 

【ダブルス結果】4組出場

2年生 垣内・藤本 ベスト16 新人大会県シード権獲得

2年生 池田・稲毛 ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年生 湯本・森川 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

【シングルス結果】3名出場

1年生 湯本 凛音 ベスト16 新人大会県シード権獲得

※1年生 湯本はシングルスで第4シードの選手を接戦の末破るなど健闘!

 

実力を出し切った選手もいれば、悔しい結果に終わった選手もいます。

 

結果は様々ですが、3年生は2年間あまりの部活動をしっかりとやり遂げました。

1・2年生はこの大会を糧に、さらなる飛躍を遂げてくれればと願っています。

 

この大会をもちまして、代替わりです。

保護者の皆様をはじめとして、大宮東高校バドミントン部40期生を支えてくださった方々に、この場をお借りして改めて御礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

6/16 インターハイ団体戦埼玉県予選会(女子バドミントン部)

本日は、 団体戦のインターハイ予選が上尾運動公園体育館で行われました。

出場校は関東大会の県予選上位8校です。

 

【初戦結果】対 越谷南高校


1D 池田・稲毛 -0
2D 坂田・小橋 -0
1S 垣内    -0


大宮東高校 -0 越谷南高校
準決勝進出

2・3年生がよく頑張ってくれました!


【準決勝結果】対 叡明高校


1D 池田・稲毛 0-
2D 森川・湯本 0-
1S 垣内    0-


大宮東高校 0- 叡明高校
結果:埼玉県予選ベスト4


県大会決勝進出の壁を、 改めて感じた対戦となりました。
また、 3年生が出場する公式戦の団体戦は今回のインターハイ予選が最後です。
残る個人戦も、 3年間の成果を遺憾無く発揮してほしいと思います。


インターハイ出場まであと2つの勝利です。 しかしそこには分厚い壁が立ちはだかっています。
また新しい代で、その壁に挑戦したく思います。
共に挑戦する中学生の入学、 入部を心よりお待ちしています。

6/5 関東高校バドミントン大会 結果報告(女子バドミントン部)

本校バドミントン部にとって、かねてより大きな目標としていた団体戦の関東大会に行って参りました。

会場は茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナです。

非常に大きく、綺麗な会場での試合となりました。

初戦となる2回戦は、神奈川県2位の相模原弥栄高校との試合となりました。

練習試合やオープン大会で何度も交流のある高校との対戦となりました。

 

【結果】

1D 池田・稲毛 2ー1

15ー21

21ー12

21ー11

S  垣内    1-2

17ー21

21ー14

17-21

2D 森川・湯本 1ー2

19ー21

21-16

14ー21

大宮東高校 1ー2 宇都宮高校

二回戦敗退

 

目標としていた関東大会は初戦敗退という悔しい結果に終わりました。

全てのマッチでファイナルゲームにもつれる接戦となりましたが、あと一歩及ばずでした。

息つく間もなく、来週には県内8校で競う団体戦インターハイ県予選が行われます。

そこでしっかりと力を出せるよう、また気持ちを前に向けて頑張らせていただきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

5/29 関東大会壮行会の開催!(女子バドミントン部)

6/4(金)から茨城県で、団体戦の関東大会開催が予定されております。

本日は、学校の代表として関東大会に出場するメンバーを激励する壮行会が開催されました。

 

大宮東高校バドミントン部保護者会から、暖かい励ましのお言葉と、部旗リストバンドのサプライズプレゼントがございました。

保護者の方々にはいつもバドミントン部を支えていただき、感謝の念に堪えません。

 

続いていつも大変お世話になっている栄養士の江原さんや部顧問からの激励の言葉があり、続いて部員からの応援が催されました。

団体戦メンバーはそれらを真剣に受け止めた後、男女の代表がそれぞれ強い決意を部員・保護者に向けて語ってくれました。

 

最後は皆で写真撮影です。

 

昨今の大変厳しい情勢の中、まずは大会に参加することができる予定であることに感謝しつつ、本校の目標である関東大会ベスト8を目指して精一杯のプレーをぶつけて参ります。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

5/10,12 インターハイ埼玉県南部予選会 二日目、最終日結果報告(女子バドミントン部)

個人戦の二日目、三日目ではシングルスが行われました。

結果をご報告させていただきます。

 

【結果】

2年生 稲毛 美優  ベスト8  県大会出場

2年生 垣内 由莉愛 ベスト8  県大会出場

1年生 湯本 凛音  ベスト8  県大会出場

1年生 森川 希美  ベスト32    

3名が個人戦県大会に出場決定!

 

次の公式戦は6月上旬の団体戦関東大会ですが、その後も大切な公式戦が続きます。

一戦必勝の心持ちで戦い続け、個人戦県大会でもよいご報告ができるようバドミントン部一丸となって頑張ります。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

5/7 インターハイ埼玉県南部予選会 一日目結果報告(女子バドミントン部)

団体戦の関東大会県予選が終わったばかりですが、息つく暇もなくインターハイ予選の個人戦が始まりました。

一日目となる本日は、ダブルスの全日程が消化されました。その結果をご報告させていただきます。

 

【結果】

池田・稲毛ペア  ベスト4  県大会出場

垣内・藤本ペア  ベスト8  県大会出場

坂田・関野ペア  ベスト8  県大会出場

湯本・森川ペア  ベスト8  県大会出場

小橋・佐々木ペア ベスト32

近藤・長澤ペア  ベスト32

遠見・藤井ペア  ベスト64

4組が個人戦県大会に出場決定!

 

準々決勝に進んだ8組のうち、4組が大宮東高校バドミントン部でした

今大会には2年生5名、1年生6名が出場しています。先輩方が作り上げてきた伝統を継ぎ、今後の大宮東高校バドミントン部を支える存在に成長していってくれるものと期待しています。 

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/29 関東大会 県予選会 三日目結果報告(バドミントン部)

4月27日より行われている団体戦の県大会も大詰めとなりました。

本日は関東大会出場校を決めるリーグ戦の最終日です。

 

【結果】

四戦目 大宮東高校 -0 不動岡高校

五戦目 大宮東高校 -0 浦和麗明高校

計5勝0敗でリーグ戦1位通過

埼玉県3位で関東大会出場決定

 

昨日から引き続き1マッチも落とすことなく、女子はリーグ戦を勝ち抜きました。

連戦で疲れのある中、選手はよく力を出し切ったと思います。

 

埼玉県大会で一つでも上位で終えることは関東大会のトーナメント配置に大きく関わりますので、部の目標である関東大会ベスト8にまた一歩近づくことが出来ました。

関東大会は6月上旬に行われます。またその時、よいご報告が出来るようにバドミントン部一丸となって頑張らせていただきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

※男女ともに埼玉県予選を3位で通過!!

4/28 関東大会 県予選会 二日目結果報告(女子バドミントン部)

昨日から始まった関東大会出場をかけた県大会の二日目となります。

二日目は、昨日のトーナメントでベスト8に残った学校のうち、決勝進出校を除く6校での総当たり戦です。

県大会の上位に進出する強豪校との連戦ですので、技術はもちろん精神的なタフさも求められる一日となりました。

 

【結果】

一戦目 大宮東高校 -0 浦和西高校

二戦目 大宮東高校 -0 越谷南高校

3勝0敗(同リーグの浦和北高校にはトーナメントで勝利しているため+1勝)

 

リーグ戦一日目は1マッチも落とすことなく全勝で終えることが出来ました。

第一ダブルスは2年生ペアの池田・稲毛、シングルスは1年生の湯本が出場し、埼玉栄高校戦を除いた全試合で勝利しています。

 

リーグ戦二日目も引き続き頑張ります。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/27 関東大会 県予選会 一日目結果報告(女子バドミントン部)

タイトルの通り、いよいよ関東大会の出場をかけた県大会が始まりました。

緊急事態宣言が3月にあけてからというもの、バドミントン部はこの大会に照準を定めて練習に励んでまいりました。

女子は昨年度の新人大会の結果、地区予選会を免除され、県大会トーナメントでも第4シードに位置しています。

 

【結果】

一回戦  大宮東高校 -0 西武台高校

二回戦  大宮東高校 -0 川越西高校

準々決勝 大宮東高校 -0 浦和北高校高校

準決勝  大宮東高校 0- 埼玉栄高校

ベスト4進出

 

準決勝で敗れた埼玉栄高校は今春の全国高校選抜大会でベスト8に入賞した名門です。

金星を挙げることは叶いませんでしたが、生徒は同じ南部地区の浦和北高校をはじめとした強豪相手にしっかりと練習通りのプレーを致しました。

手前味噌ですが、その堂々とした姿はシード校として恥じないものだったと思います。

 

明日からの2日間は準々決勝に残った8校のうち、決勝に進出した埼玉栄高校と叡明高校を除く6校でのリーグ戦となります。

この6校リーグで総当たり戦をおこない、上位3校に入ったチームが関東大会に出場します!

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

3/13 卒業式(バドミントン部女子)

令和3年3月13日(土)

第39回卒業証書授与式

 

39期生の卒業式が行われました。

コロナ禍で入場できるのは、卒業生と保護者1名と教職員のみで在校生は登校できませんでした。

 

卒業生は、最後の関東大会やインターハイがコロナウイルスの影響で中止となり部活動に対するモチベーションを維持するのがとても難しかったと思います。

それでも最後は笑顔で卒業していたので、大宮東高校バドミントン部の生徒はやはり強いなということを再認識しました。

これからはそれぞれの道で、活躍することを期待しています。

 

 

3/9 三送会(バドミントン部女子)

緊急事態宣言が再延長された中ではありますが、バドミントン部の行事の一つでもある三送会を実施することができました。

感染症対策を万全に行い、例年に比べて短時間ではありますが三年生を送ることができました。

写真はその時の様子です。

保護者会の協力もあり、スムーズな運営でした。

ありがとうございました。

 

12/30 打ち納め(バドミントン部(女子))

2020年の部活動も本日で打ち納めとなりました。

練習後に体育館の大掃除を行いました。そのときの様子です。

 

 

 

コロナウイルスの影響でインターハイや関東大会の中止、活動時間の制限、換気をしながらの羽打ちなど大変な1年でした。

来年もアルコール消毒などをし、感染には気をつけながら大宮東高校らしさを出して少しでも勝ち上がれるよう日々活動していきます!!

11/18・19 新人戦県大会個人戦結果報告(バドミントン部女子)

11/17.18に彩の国くまがやドームにて新人戦(県大会)個人戦が行われました。

 

本校からは、ダブルス3組、シングルス3名が地区予選を勝ち抜き県大会に出場しました。

個人戦では、なかなか思うような結果が出ませんでしたが、今後コツコツとトレーニングを積んで、春の県大会では良い戦績を残せるよう頑張っていきます。

詳細は下記をご覧ください。

 

新人戦女子ダブルス.pdf

新人戦女子シングルス.pdf

11/16 新人戦県大会団体戦結果報告(バドミントン部女子)

11/16(月)に上尾運動公園体育館で、17(火)〜19(木)熊谷ドームで高等学校バドミントン新人大会(県大会)が開催されました。

 

団体戦では星野に競り勝ちベスト4に入りました。3年生が引退しても着実に力をつけています。

2複3単の団体戦なので、ダブルスとシングルスを兼ねている選手は1日で7試合にもなりました。

今後は、来年4月の2複1単の団体戦(関東予選)に向けて、更に強い大宮東と思われるようトレーニングを積んでいきます。

 

2020.11.16戦人戦団体戦(女子).pdf

10/31 コンディションについての講演会(バドミントン部女子)

味の素株式会社より小倉さんをお招きして、試合に向けてのコンディショニングの整え方や試合当日の食事などについて講演をしていただきました。

 

「何が食べたいか」ではなく「何のために食べるのか」を一人一人が再認識し、とても有意義な講演となりました。

保護者の方にもご参加頂き、試合に向けての家庭からのサポートも手厚くなりました。

 

11月16日からの県大会に向けてチーム一丸となり取り組んでいきます。

 

9/14 新人戦南部地区大会(団体戦)結果報告(バドミントン部(女子))

9月14日(月)サイデン化学アリーナにて新人戦南部地区大会(団体戦)の決勝トーナメントが行われました。

 

結果は以下の通りです。

1位 埼玉栄

2位 浦和北

3位 大宮東

4位 浦和麗明

 

まだまだ発展途上のチームです。

11月に行われる県大会も応援よろしくお願いします。

9/9 新人戦南部地区大会団体戦 結果報告(バドミントン部(女子))

9月9日(水)サイデン化学アリーナにて、令和2年度令和新人戦南部地区大会(団体戦)が行われました。この大会は、ダブルス2つ・シングルス3つの2複3単の団体戦になります。当日は各ブロックごとの予選リーグのみで、1位のみが14日(月)に行われる決勝トーナメントへ進みます。

 

<結果>女子Eブロック

大宮東 3-0 浦和商業

大宮東 3-0 浦和学院

大宮東 3-0 与野

大宮東 3-0 南稜

全てストレートで勝利し、予選リーグは1位で通過しました。

 

14日の決勝トーナメントも大宮東らしく全力でプレーします。

 

0908~0909団体戦組合せ.pdf

8/22~26 新人戦南部地区大会(個人戦)結果(バドミントン部(女子))

8月22日(土)女子ダブルスベスト4まで【上尾運動公園】

8月23日(日)男子ダブルスベスト4まで【上尾運動公園】

8月24日(月)女子ダブルス準決勝・女子シングルスベスト16【上尾運動公園】

8月25日(火)男子ダブルス準決勝・女子シングルスベスト16まで【上尾運動公園】

8月26日(水)男女シングル決勝まで【上尾運動公園】

 

上記の日程で、新人戦の地区大会が行われました。

3年生が引退し、新チームとなった初めての大会で、単複ともベスト16に残れば11月に行われる県大会に出場します。

 

本校からは複4ペア・単6人が出場し、

ダブルス 藤本・稲毛組 ベスト8

    坂田・池田組 ベスト8

    小橋・垣内組 ベスト16 

 

シングルス 垣内 ベスト8

      小橋 ベスト16

      池田 ベスト16 となり県大会に出場します。

 

2020.8 新人戦地区大会(女子シングルス).pdf

2020.8 新人戦地区大会(女子ダブルス).pdf

 

コロナウイルスの影響で春の大会が中止となり、埼玉栄も多くの人数が出場する地区大会でした。

まだまだ未熟なチームですが、11月の県大会で結果を残せるよう日々練習を重ねていきます。

8/16 引退式(バドミントン女子)

8/16 15:00~ 本校体育実験室にて引退式を行いました。

大学でバドミントンを続ける者、高校で第一線から去る者、今後はそれぞれの道になります。

今まで一緒に苦楽を共にした仲間は、一生の宝物です。

バドミントンを通して培ってきたものを大切にし、3年生は進路希望が叶うよう頑張ってほしいと思います。

 

明日からは新体制となります。

22日(土)から新人戦南部地区大会(個人戦)が始まりますので、まずはそこで結果が出せるよう日々努力し続けますので、今後も大宮東高校バドミントン部の応援よろしくお願いします。

8/16 【シングルス】3年学総体 結果(バドミントン部女子)

昨年度の新人戦ベスト16以上の者だけが参加資格が与えられた今大会。本校からは加藤のみの出場でした。

コロナウイルスの影響で出場辞退する学校もあり、参加者7名の大会となりました。

県ベスト16以上の選手だけになるので、1回戦からどの試合も気が抜けない緊張感のある試合でした。

加藤も善戦したものの、あと一歩及ばず、ベスト8で大会は終了となりました。

 

コロナウイルスの影響で大会がほとんどなくなり、先行きが見えずモチベーションが上げづらい中での部活動は精神的にもつらいものがあったと思います。

そのような中でも1・2年生を引っ張ってくれた3年生には感謝しかありません。

進路が決まり、時間に余裕があれば、ぜひ後輩の指導に来ていただきたいと思います。

8/15 【ダブルス】3年学総体 結果(バドミントン部女子)

前日の地区予選に続き、県大会が開催されました。

本校からは、県シードの加藤・笹島組、地区1位通過の長澤・秋山組、地区3位通過の藤原・小橋組の3ペアが出場しました。

組合せの結果、2回戦で同校対決となってしまい、残念ではありましたが、最終的な結果としては、加藤・笹島組が3位長澤・秋山組がベスト8、同校対決で敗れてしまった藤原・小橋組がベスト16となりました。

どのペアも大宮東の選手らしく、最後まで一生懸命シャトル追いかけました。

8/16に行われるシングルスは、昨年度新人戦ベスト16以上の者しか参加できないため、ほとんどの3年生が本日で引退となります。3年間、本当にお疲れさまでした。

 

8/14 3年学総体南部地区予選会結果(バドミントン部女子)

換気や消毒など、コロナウイルス感染症対策を万全におこない、大会がなくなってしまった3年生を対象に埼玉県学校総合体育大会南部地区予選会が8月14日(金)上尾運動公園で行われました。その結果を報告致します。

ベスト4以上の順位は抽選となり、8月15日(土)に行われる県大会に出場できます。

地区予選には、本校より長澤・秋山組と藤原・小橋組の2組が参加し、両ペアともベスト4に残り、県大会出場を決めました。抽選の結果、長澤・秋山組が1位藤原・小橋組が3位扱いとなりました。

常時、窓・ドアが開いている体育館の中で、風の影響を多少なりとも受けながらの大会でしたが、2組とも安定した試合運びでした。

 

0814.3年学総体南部地区予選(女子).pdf

 

8/9 清水望選手(日立化成)来校

先日の高畑選手に続き、清水望選手(日立化成)が母校訪問してくださいました。

暑い中、何試合も相手をしていただき、とても充実した練習になりました。

また、後輩へのアドバイスもとても熱心にしていただき、良い刺激を受けました。

最後の集合写真も快く引き受けていただきました。

また、来ていただくその日の為に、今後も日々練習に取り組んでいきます。

 

8/6 高畑祐紀子選手(YONEX)母校訪問(バドミントン部女子)

高畑祐紀子選手(YONEX)が母校訪問されました。

ご自身の練習でもお忙しいのにもかかわらず、コロナ禍でインターハイや関東大会がなくなってしまった後輩たちの為に駆けつけてくれました。

世界で戦っている選手を目の前に、当然ながら現役生たちはやや緊張気味でした。15時~19時の4時間、一緒にプレーしてもらい、気さくで優しく接していただいたおかげで、とても有意義な時間を過ごすことができました。ゲーム練習をした一人ひとりに真剣に向き合い、細かなアドバイスもしていただけました。

練習後には写真撮影やサイン会など、後輩たちのために夜遅くまで対応していただき、微笑ましい光景が垣間見えました。高畑選手の御厚意によりサイン入りユニフォームも頂きました。

 

今後の更なるご活躍を大宮東高校バドミントン部一同、期待しております。

ありがとうございました。

 

7/21 令和2年度部活動体験会のお知らせ(バドミントン部女子)

中学生対象の部活動体験・見学会を行います。

 

第1回 8月5日(水) 学校説明会終了後~13:00

第2回 8月7日(金) 学校説明会終了後~13:00

 

ラケット・シューズ・着替え・タオル・飲み物等を持参し、重層体育館までお越しください。

見学だけでも構いません。

少しでも気になるのであれば、ぜひお越しください。お待ちしております。

活動再開

6月22日(月)より週3日程度、1回1時間程度という制限の中で活動していきます。

コロナウイルスの影響で臨時休校が続き、部活動は3か月以上活動を停止していました。

関東大会やインターハイも中止となり、3年生にとっては悔しい結果となりましたが、残りの限られた時間を全力で取り組んでいきます。

 

22日(月)には活動再開に伴い埼玉新聞社の取材もありました。今後もコロナウイルス感染拡大防止に努めていきます。

6月23日付 埼玉新聞

 

3/18 【女子バドミントン部】奥原希望さん(31期生)東京オリンピック出場確実

本校卒業生(31期生)の奥原希望さんが東京オリンピックの出場を確実にしています。

奥原さんは3月11日~15日第110回全英オープンバドミントン選手権大会(イギリスバーミンガム市)

女子シングルスに出場しました。

準決勝で世界ランク1位の中国選手に敗れ3位となり、この結果世界ランキングは4位となりました。

16位までは同国2人まで出場できるため、2度目のオリンピック出場が確実になりました。

 

おめでとうございます。

応援お願いします。 

3/13 【女子バドミントン部】入部希望者へ

18日(水)予定されていた学校説明会がなくなり、採寸が午前・午後に分かれて行われます。

毎年、学校説明会後に行われています部活動説明会もできなくなりました。

つきまして、入部希望者には書類を下記の時間で渡しますのでお立ち寄りください。

 

  11時~13時  重層体育館玄関(2階建て体育館南)

 

よろしくお願いします。

3/9【女子バドミントン部】埼玉県総合選手権大会結果報告

2月15日(土)ダブルス、23日(日)シングルスがアスカル幸手で行われました。

結果は以下のとおりです。

 

  ダブルス

   清家萌々香・十亀加奈江   ベスト8

   石井朱里・森川奈美     ベスト16

   加藤響・笹島栞菜      ベスト16

   田中優貴美・野口結衣    ベスト32

   秋山由衣・長澤ちひろ    2回戦

 

  シングルス

   十亀加奈江         準優勝

   野口結衣          3回戦

   加藤響           2回戦

 

         県総合女子.pdf

 

応援ありがとうございました。

1/28 【女子バドミントン部】さいたま市会長杯ダブルス大会結果報告

26日(日)サイデン化学アリーナで行われました。

結果は以下のとおりです。

 

  女子0部  加藤響・笹島栞菜   優勝

        秋山由衣・長澤ちひろ 2位

  女子1部  藤原胡美・小橋京華  3位

  女子2部  遠見紗良・坂田愛美  5位

応援ありがとうございました。

 

1/28 【女子バドミントン部】南部支部新人大会結果報告

1/17、25日にサイデン化学アリーナで行われました。

今大会は

団体A 1校1チーム(5名~7名)

 ※春行われる関東大会南部地区予選のシード権を争うグルーブ

以下全員が出場できる種別として団体B、個人戦1年生シングルスがあります。

 

本校は新人大会県予選で2位となりシード権があるため個人戦のみの出場となりました。

 

結果は以下のとおりです。

 個人戦1年生シングルス

  坂田愛美  優勝

  遠見紗良  ベスト8

 

           

 応援ありがとうございました。

 

12/5 【女子バドミントン部】全日本総合バドミントン選手権大会結果報告

11月25日(月)から12月1日(日)にかけて駒沢オリンピック公園運動場体育館にて行われました。

本校卒業生が活躍をしてくれましたので報告させていただきます。

本校卒業生の出場者と結果は以下のとおりです。

 

女子シングルス  http://www.tokyoto-badminton.net/AllJapan/Kiroku/WS.pdf

 奥原希望(31期生・太陽ホールディングス)    優勝

 

女子ダブルス   http://www.tokyoto-badminton.net/AllJapan/Kiroku/WD.pdf

 髙畑祐紀子(34期生・ヨネックス)・桜本絢子   ベスト8

 中西貴映(32期生・日本ユニシス)・岩永鈴    ベスト16

 清水望(33期生・日立化成)・本田恵利奈     ベスト32

 

混合ダブルス   http://www.tokyoto-badminton.net/AllJapan/Kiroku/XD.pdf

 中西貴映(32期生・日本ユニシス)・金子祐樹   3位

12/5【女子バドミントン部】新人戦結果報告

11月8日(金)から11日(月)上尾運動公園体育館にて県民総合スポーツ大会兼新人大会県大会が行われました。

学校対抗団体戦で優勝すると3月鹿児島県で行われます全国選抜に出場できます。

また、個人戦では2位までにはいると12月、千葉県で行われます関東選抜大会に出場できます。

本校の結果は以下のとおりです。

 

学校対抗団体戦  女子学校対抗団体戦結果.pdf

  1回戦   対武蔵越生    3対1

  準々決勝  対本庄早稲田   3対2

  準決勝   対越谷西     3対0

  決勝    対埼玉栄     0対3    2位

 

ダブルス     女子ダブルス結果.pdf

  加藤響・笹島栞菜    ベスト4

  秋山由衣・長澤ちひろ  ベスト32

  藤原胡美・小橋京華   2回戦敗退    

  シングルス    女子シングルス結果.pdf

  加藤響         ベスト16

  笹島栞菜        ベスト32

  長澤ちひろ       2回戦敗退

 

応援ありがとうございました。

 

 

10/29 【女子バドミントン部】奥原希望さんが世界ランク1位に

奥原希望さん(31期生:平成25年3月卒)≪太陽ホールディングス≫が世界バドミントン連盟から29日発表された世界ランキングで1位になりました。自身初の世界ランキング1位で、日本人としては山口茜さんに次ぐ2人目です。
おめでとうございます。

       奥原希望選手のコメント

       奥原希望選手のコメント

       奥原希望選手のコメント

       奥原希望選手世界ランキング1位

10/23 【女子バドミントン部】OGの活躍

16日から20日、UAEのドバイで開催された『ドバイインターナショナルチャレンジ2019』で女子ダブルス中西貴映・岩永鈴組が優勝しました。
9月の「サウスオーストラリアインターナショナル2019」に続く優勝となりました。

         優勝コメント

10/15 【女子バドミントン部】大会結果報告

12日に予定されていた年齢別シングルス大会の決勝トーナメントですが、台風のため中止されました。

予選リーグは5日、6日で行われ出場8名が予選リーグを一位で通過しました。

  16歳以下の部 決勝トーナメント進出者
   秋山由衣、加藤響、笹島栞菜、長澤ちひろ、藤原胡美

  15歳以下の部 決勝トーナメント進出者
   遠見紗良、小橋京華、坂田愛美
   
決勝トーナメントが中止になったのは残念ですが、出場者全員が予選リーグを勝ち抜きほっとしています。

次大会にむけて練習に励みたいと思います。


10/1 【女子バドミントン部】大会報告

茨城県石岡市で行われています国民体育大会の結果報告です。
埼玉県少年女子の代表として十亀加奈江が参加してきました。
1回戦大阪と対戦しました。
ダブルス1組とシングルス2名で行われる団体戦です。




          


ダブルスから始まり、十亀はダブルスとシングルスに出場しました。
ダブルスは埼玉栄とのコンビで経験の不足から敗れました。
次のシングルスに勝ち、十亀のシングルスに回ってきました。
1ゲーム目を落とし、2ゲーム目を取り、ファイナルゲームに。
前半リードを許し追い上げもむなしく力尽きてしまいました。

     埼玉県 1ー2 大阪府


多くの応援をいただきありがとうございました。

9/27 【女子バドミントン部】国民体育大会出場について

9月29日(日)から茨城県で行われます『いきいき茨城ゆめ国体2019』第74回国民体育大会に十亀加奈江が、埼玉県代表選手として参加します。
大会は1ダブルス、2シングルスの団体戦です。

   期日    9月29日(日)~10月2日(水)
   会場    石岡市運動公園体育館
   組み合わせ いきいき茨城ゆめ国体

応援、よろしくお願いします。

9/27 【女子バドミントン部】大会結果報告

9月24日(火)、25日(水)サイデン化学アリーナにおいて県民総合体育大会兼高等学校バドミントン新人大会南部地区予選会学校対抗団体戦(2ダブルス、3シングルス)が行われました。

          

結果は以下のとおりです。

   リーグ① 3対0 上尾
      ② 3対0 大宮武蔵野
      ③ 3対0 大宮商業
      ④ 3対0 武南
   準々決勝 3対0 浦和南
   準決勝  3対1 浦和北
   決勝   0対3 埼玉栄        準優勝

   決勝トーナメント大会結果  

11月に行われる県大会に出場します。
応援いただきありがとうございました。

9/17 【女子バドミントン部】卒業生の活躍

2019年9月12日~9月15日オーストラリア・フィンドンで行われていた、サウスオーストラリアインターナショナル2019で本校卒業生、中西貴映さん(日本ユニシス・32期生)〈写真左〉が女子ダブルスで優勝しました
国際大会初優勝です。

9/14 【女子バドミントン部】関東総合結果報告

9/7、8神奈川県大和市スポーツセンターで行われた関東総合選手権大会に出場してきました。
高校生、学生、社会人が参加し、優勝者は全日本総合選手権の出場権を獲ることができます。
本校からはシングルスで十亀加奈江。
ダブルスでは清家萌々香・十亀加奈江と田中優貴美・野口結衣が出場しました。

3年生ということもあり難しい大会となりました。
結果は以下のとおりです。

   関東総合結果

   シングルス  十亀加奈江             1回戦敗退
   ダブルス   清家萌々香・十亀加奈江       2回戦敗退
          田中優貴美・野口結衣        1回戦敗退

応援いただきありがとうございました。

8/26 女子バドミントン部新人大会南部支部結果報告

25日(日)上尾運動公園にて標記大会シングルス5回戦から行われました。
すでに3人が県大会出場を決めています。
結果は以下のとおりです。

   加藤響    ベスト4【3位】
   笹島栞菜   ベスト4【4位】
   長澤ちひろ  ベスト8

   190825新人南部GS.pdf      190821新人南部GD.pdf


応援ありがとうございました。

8/26 【女子バドミントン部】奥原選手世界選手権結果報告

8月19日から25日スイス・バーゼルで世界選手権が行われました。
女子シングルスには本校卒業生の奥原希望(31期生・太陽ホールディングス)さんが参加していました。
決勝まで進み、一昨年の優勝に続く2度目の優勝を目指しましたが、リオの銀メダリストに敗れ準優勝でした。

8/23 女子バドミントン部髙畑祐紀子さん優勝

本校34期生の髙畑祐紀子(ヨネックス)さんがヨネックス秋田マスターズの女子ダブルスで優勝し連覇を達成しました。
国際大会での優勝は昨年12月以来となります。
この結果世界ランキング16位(8月20日現在)

   
            秋田マスターズ優勝者

8/21 女子バドミントン部新人大会南部支部結果報告

21日、上尾運動公園体育館にて標記大会、シングルスが行われました。
ベスト18以上が11月に行われます県大会に出場することができます。
本日はベスト16が決まりました。
結果は以下のとおりです。

   加藤響、笹島栞菜、長澤ちひろ  25日に5回戦から行われます。

   秋山由衣   3回戦敗退
   藤原胡美   3回戦敗退
   小橋京華   3回戦敗退
   坂田愛美   2回戦敗退
   遠見紗良   1回戦敗退


応援、ありがとうございました。
また、応援をお願いいたします。

8/21 女子バドミントン部新人大会南部支部予選結果報告

20日、上尾運動公園体育館において標記大会のダブルスが行われました。
ベスト17までに入ると11月に行われます県大会に出場することができます。
本校からは4校が出場しました。
結果は以下のとおりです。

   加藤響・笹島栞菜     ベスト4
   秋山由衣・長澤ちひろ   ベスト4
   藤原胡美・小橋京華    ベスト12
   遠見紗良・坂田愛美    2回戦敗退


結果3組が県大会出場を決めました。



応援、ありがとうございました。

8/16 女子バドミントン部味の素講習会

16日本校体育実験室で味の素から講師を招き
食とアミノ酸コンディショニング講習会を行いました。
代によってはこの講習によってコンディションを整え、関東大会出場を手にしています。
何かをつかんで食の大切さやコンディショニングに役立ててほしいと思っています。

8/19 女子バドミントン部全日本ジュニア埼玉県予選結果報告

15日(木)毎日興業アリーナで標記大会のダブルスが行われました。
インターハイ予選でベスト32に入った1,2年生が出場できます。
結果は下記のとおりです。

   加藤響・笹島栞菜  初戦敗退

力不足でした。
20日(火)からの新人大会南部地区予選で結果を残したいと思います。

応援、よろしくお願いします。

8/4 女子バドミントン部インターハイ結果報告

本日、十亀加奈江の参加する全国高等学校総合体育大会バドミントン競技女子シングルスが熊本県八代市にある八代白百合学園高校で行われました。



結果は以下の通りです。

   1回戦 十亀加奈江  2-0 武生商業 (福井)
   2回戦        2-1 諫早商業 (長崎)
   3回戦        0-2 八代白百合(熊本) ベスト32

2回戦で第6シードの選手(平成29年度全国選抜準優勝、平成30年度全国選抜ベスト8)に競り勝ちましたが、3回戦で地元の選手の応援の多い中全力を尽くしましたが敗退しました。

          インターハイ結果

ここまで応援いただきありがとうございました。

8/1 女子バドミントン部さいたま市高校生大会結果報告

7月31日(木)サイデン化学アリーナでトーナメントが行われました。
結果は以下の通りです。

  1位トーナメント
   秋山由衣・長澤ちひろ   優勝
   加藤響・笹島栞菜     3位
   藤原胡美・小橋京華    ベスト8

  2位トーナメント
   遠見紗良・坂田愛美    3位

応援いただきありがとうございました。

7/30 女子バドミントン部インターハイ組合せ

明日から熊本県八代市で行われます全国高等学校総合体育大会バドミントン競技に参加してきます。
県大会以上に厳しい戦いになりますが、ひとつひとつ勝ちに繋げていきたいと思います。


空見合わせは以下の通りです。

      シングルス組合せ

応援をお願いします。

7/30 女子バドミントン部さいたま市大会結果報告

29日(月)サイデン化学アリーナにおいてさいたま市高校生大会が行われました。
今大会は経験者ダブルスと初心者シングルス(1年生)の2部があり、本校はダブルスに4ペアー出場しました。

リーグ戦で行われた初日は3ペアーが1位通過で1位トーナメントへ。
1ペアが2位で2位トーナメントへ進みました。



トーナメントは31日(水)サイデン化学アリーナで行われます。
トーナメントは完全フリー抽選なので運も必要になります。
優勝目指して頑張りますので応援をお願いします。

7/26 女子バドミントン部表彰と壮行会について

7月19日(金)終業式前に行われた表彰で先頃行われましたインターハイ予選、会長杯シングルス大会で入賞したメンバーが校長先生によって全校生徒の前で表彰されました。
表彰後行われました全国大会出場者による決意表明が行われました。

            
                     インターハイ予選学校対抗団体 準優勝

       インターハイ予選 ダブルス3位           シングルス準優勝       会長杯シングルス 3位
                                      
                               全国出場壮行会

7/18 女子バドミントン部会長杯シングルス大会結果報告

13、14日に標記大会が行われました。
1位になると全日本ジュニア選手権大会埼玉県予選会に出場することができます。

   長澤ちひろ Dブロック ベスト8
   笹島栞菜  Eブロック 3位
   加藤響   Hブロック 3位

残念ながら全日本ジュニア選手権大会埼玉県予選会には出場することができませんでした。

     上位者        女子トーナメント

6/24 学校総合体育大会バドミントン競技大会結果報告

6月14日(金)から17日(月)上尾運動公園体育館にて行われました。
結果は以下のとおりです。

  学校対抗団体戦  190617インハイ予選女子団体.pdf
    準々決勝 対早大本庄   3対0
    準決勝  対叡明     3対1
    決勝   対埼玉栄    0対3
                        準優勝
          

  ダブルス(出場5組)  190617インハイ予選女子D.pdf
    3位    清家萌々香・十亀加奈江
          田中優貴美・野口結衣
    ベスト32  森川奈美・加藤響

  シングルス(出場8名)  190617インハイ予選女子S.pdf
    準優勝   十亀加奈江
    ベスト16  清家萌々香、野口結衣
    ベスト32  田中優貴美

          

十亀加奈江は7月30日から8月5日、熊本県八代市で行われます、全国高等学校総合体育大会に出場します。

たくさんの応援ありがとうございました。

          
               3年生から後輩へのメッセージ

          

6/2 女子バドミントン部関東大会結果報告

6/1(土)、2(日)栃木県宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮にて開催されました。
結果は以下のとおりです。

  2回戦  対杉並総合(東京)  2対0
  3回戦  対甲斐清和(山梨)  2対1
  準々決勝 対作新学院(栃木)  0対2  ベスト8

多くの方の応援をいただきましたが、残念な結果で終わってしまいました。
応援、ありがとうございました。


インターハイ予選に向けて頑張っていきますので応援お願いします。




6/2 女子バドミントン部日本ランキングサーキット大会

5/26(日)サイデン化学アリーナで行われました標記大会の役員をしてきました。
この大会はランキンキング上位32位までの選手が参加している大会です。
プレーヤーを間近に見ることはもちろん打球音、息づかいを聞くことができ、良い勉強になりました。


          

5/22 女子バドミントン部関東大会組み合わせ

令和元年度第65回関東高校バドミントン大会の組み合わせが発表になりました。
会場は栃木県宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮です。
昨年はベスト8でしたが、今までにない結果優勝を目指し頑張りますので応援をお願いします。

  5月31日(金) 開会式
  6月 1日(土) 1回戦~3回戦
     2日(日) 準々決勝~決勝


           令和元年度第65回関東大会組み合わせ.pdf

           令和元年度第65回関東大会タイムテーブル.pdf

5/15 女子バドミントン部表彰及び壮行会

9日(木)5、6限目全校集会の前に関東大会県予選の表彰と関東大会出場の壮行会が行われました。
校長から表彰を受け、部長による決意表明、その後全校生による壮行会が行われ激励を受けました。

          
          

5/15 女子バドミントン部インターハイ南部地区予選結果報告

本日、サイデン化学アリーナにおいて標記大会(シングルス)が行われました。
すでに県大会出場を決めていますが、組合せを左右するので上位入賞を目指しました。
結果は以下のとおりです。

 田中優貴美③                           3位
 石井朱里③・加藤響②     ベスト8
 森川奈美③・笹島栞菜②    ベスト16

以上が県大会シード選手(複2組、単3人)を含め(複5組、単8人)出場を決めました。

応援ありがとうございました。
県大会は6月14日(金)~17日(月)に行われます。
引き続き応援をお願いします。

5/9 女子バドミントン部インターハイ南部地区予選結果報告

標記大会が連休明けの7日、8日に行われました。
敗れてしまった生徒もいますが、シード選手と互角に戦い、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。

7日(火)サイデン化学アリーナ:ダブルス1回戦から決勝
  
  森川奈美③・加藤響②    ベスト4
  斎藤まみ③・古山羽留③   ベスト8
  石井朱里③・笹島栞菜②   ベスト16

8日(水)上尾運動公園体育館:シングルス1回戦から5回戦(ベスト16)
  石井朱里③・田中優貴美③・森川奈美③・加藤響②・笹島栞菜② ベスト16

以上が県大会シード選手(複2組、単3人)を含め(複5組、単8人)出場を決めました。
シングルスの準々決勝から決勝は14日(火)サイデン化学アリーナで行われます。

応援ありがとうございました。
引き続き応援をお願いします。

5/7 女子バドミントン部デフナショナルチーム練習への参加

4月30日(火)、熊谷市籠原体育館で行われていましたデフナショナルチームへの合宿に参加してきました。
7月台湾で世界選手権があるそうです。
アジア選手権でベスト4入賞をしている女子ダブルスの選手もいて、世界選手権の上位入賞が期待されています。



          
          
          

5/7 女子バドミントン部関東大会県予選結果報告

上尾運動公園体育館にて標記大会が下記の日程で行われました。
  27日(土)1回戦~準決勝
  28日(日)決勝・代表決定リーグ

       

本部の結果は以下のとおりです。
  2回戦   対桶川   2-0
  3回戦   対熊谷女子 2-0
  準々決勝  対鴻巣   2-0
  準決勝   対叡明   2-1
  決勝    対埼玉栄  0-2  準優勝

決勝は3試合同時に行われシングルス、第2ダブルスで負けてしまい第1ダブルスの結果を待たずに準優勝で終えてしまいました。
この結果で3年連続12回目の関東大会出場を決めました。
本大会は5月31日(土)から6月2日(日)まで栃木県宇都宮市で行われます。
  
応援ありがとうございました。

       

4/8 女子バドミントン部新年度始動

始業式、入学式が行われました。
まもなく新入生を迎え、活動も活発になっていきます。
3年生にとっては勝負の年。
関東大会、全国大会を目指し活動していきます。
応援をよろしくお願いします。


    

4/5 春合宿報告(バドミントン部女子)

長野県において1日~3日の2泊3日、合宿を行いました。
1日目、2日目は雪が積もるほどとても寒い中、元気よく当初の目的を達成することができました。
周りは山に囲まれ、ランニングにも最適でした。







昨年は食べられずに苦労した生徒も今回は、食事で何杯もお替りするほどで連日、炊飯器のご飯を空にしていました。
連日、空にするため量も増えていきましたがその量に負けず、さすが大宮東、頼もしい食事風景でした。

      

3/18 女子バドミントン部埼玉県ダブルス大会結果報告

埼玉県会長杯ダブルス大会が16日、17日で行われました。
各ブロックの結果は以下のとおりです。

  Aブロック:新人大会県大会ダブルスベスト32以上
     
    清家萌々香・十亀加奈江    優勝
    田中優貴美・野口結衣     準優勝

  Bブロック:新人大会県大会ダブルスに出場権を獲たもの

    斎藤まみ・古山羽留      優勝(C4)

  Cブロック:新人大会地区予選に単複問わず申し込みをしたもの
                             ≪7組≫

    秋山由衣・長澤ちひろ     優勝(C5)
    佐藤海帆・松井華乃      優勝(C7)

  Dブロック:新人大会地区予選に単複問わず出場していないもの
                             ≪4組≫

    小林菜々子・村上あかり     優勝(D1)
    深井樹音・佐藤真菜      優勝(D2)

    佐藤真菜・藤原胡美      優勝(D4)

出場10組、選手の頑張りで8組が決勝に残りました。


応援ありがとうございました。

3/15 女子バドミントン部卒業式

3月9日(土)、天気も良い中卒業証書授与式が行われました。
女子は8名が新しい進路で活躍してくれるものと期待しています。

 進路先
  大学 3名、短大 1名、専門学校 2名、就職 2名

   

今まで応援をいただきありがとうございました。

3/9 女子バドミントン部3年生を送る会

3月2日(土)毎年恒例の親子バドミントン大会と三年生を送る会を開催しました。
午前中行われた親子バドミントン大会はダブルスとトリプルスの団体戦で行いました。
和やかに行われた団体戦、真剣勝負で行われた団体戦。
それぞれ大変な盛り上がりを見せました。

 

午後は保護者会主催による三年生を送る会を行いました。
在校生からのメッセージや余興、3年生から在校生に向けたメッセージなどとてもいい会になりました。


2/25 女子バドミントン部大会結果報告

埼玉県総合バドミントン選手権大会が下記の日程で行われました。
高校生はインターハイ県予選、新人大会県大会でベスト32以上となった生徒が出場できます。
結果を報告します。

  ダブルス  2月16日(土) 桶川サンアリーナ
   清家萌々香・十亀加奈江  準優勝
   石井朱里・笹島栞菜    2回戦敗退
   田中優貴美・野口結衣   2回戦敗退
   森川奈美・加藤響     2回戦敗退

    ダブルス結果

  シングルス 2月24日(日) アスカル幸手
   十亀加奈江        準優勝
   野口結衣         ベスト8
   石井朱里         2回戦敗退
   清家萌々香        2回戦敗退
   田中優貴美        2回戦敗退

      シングルスベスト8

      シングルス結果

応援、ありがとうございました。

2/26 女子バドミントン部S/Jリーグ補助役員

2月16、17日(土、日)バドミントンのS/Jリーグトップ4トーナメントがサイデンアリーナで行われました。
2つのリーグから1、2位で勝ち上がったチームが集まりました。
本校生徒はコート整備や片づけを担当しました。
日本ユニシスの中西貴映さんやヨネックスの髙畑祐紀子さんもチームの一員として参加していました。
残念ながら2人とも準決勝、決勝の出番はありませんでした。


    

1/20 女子バドミントン部南部支部新人大会結果報告

1/15(火)、1/18(金)サイデン化学アリーナにおいて標記大会が行われました。
大会は下記の種目が行われました。

  ◎学校対抗団体戦A《関東大会南部地区一次予選》
    ダブルス-シングルス-ダブルス
   県新人大会2位のため県シード〈不参加〉
  
  ◎学校対抗団体戦B
    ダブルス-シングルス-ダブルス(4ブロック)
    団体Bブロック① 優勝
     B① 斎藤まみ・佐藤海帆・深井樹音・笹島栞奈・佐藤真菜
       
      1回戦   対上尾南    3-0
      2回戦   対蕨      3-0
      準決勝   対浦和西①   2-0
      決勝    対川口北①   2-0


    団体Bブロック③ 優勝

     B② 小林菜々子・松井華乃・村上あかり・秋山由衣・長澤ちひろ
       
      1回戦   対浦和西②   3-0
      2回戦   対淑徳与野   3-0
      準決勝   対上尾②    2-0
      決勝    対浦和北    2-0

  ◎個人戦《1年生シングルス》(2ブロック)
    佐藤陽菜 優勝
    藤原胡美 優勝
       

応援いただきありがとうございました。
最高の成績で終えることができました。

1/20 女子バドミントン部髙畑祐紀子さん来校


12/27(木)ナショナルチームで活躍をしています本校OG(34期・2016.3卒)の髙畑祐紀子さんが練習に参加してくれました。
現役生徒には世界で活躍している一流のプレーに触れることができ、刺激になりました。

 
    

12/14 女子バドミントン部バドミントンキャラバン報告

12月9日に本校で行われました2018年度バドミントン全国巡回講習会事業(バドミントン・キャラバン2018)さいたま会場の報告をさせていただきます

   『指導者教室』    78名
     ・ティーチングとコーチング
     ・プレーを支えるピラー、技術の中心となるSSCとは何?

   『ジュニア教室』  170名
     ・MP、準備運動をしよう ・素早く打つ、素早く動く

   『初めての教室』  141名
     ・シャトルで遊ぼう ・シャトルを打とう

当日はたくさんの方に来ていただき、駐車場では大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。

本校の部員の手伝いや多くの県内役員の協力もあり、予定通りに実施することができました。

午後の講習会では
『オリンピックの意義と役割』のテーマでオリンピックに2大会出場しました町田文彦さんに講演をいただきました。

その後は指導者もジュニアの指導にあたりました。

ご意見、感想がありましたら下記にメールをいただければと思います。
  ueda@saibad.com

会場の様子です。

  
 


12/5 女子バドミントン部バドミントンキャラバンについて

12月9日に本校で行われますバドミントンキャラバンについてのお知らせです。

『指導者教室』『ジュニア教室』『初めての教室』すべての教室いっぱいになりました。
申し込みいただきありがとうございました。
当日はさいたま国際マラソンが行われ、市内交通規制が実施されます。
余裕をもってお越しください。
なお、駐車場には限りがあります。
学校周辺への路上駐車は通報されますのでご注意ください。

開催場所は以下のとおりです。

  『指導者教室』    体育実験室(第二体育館2F)
  『ジュニア教室』   重層体育館
  『初めての教室』   第二体育館

正門入ってすぐの体育館が第二体育館になります。

必ず上履きをご用意ください。

12/4 女子バドミントン部全日本総合選手権大会報告


東京都世田谷区にある駒沢オリンピック公園体育館にて11月27日(火)から12月2日(日)に第回全日本総合バドミントン選手権大会が行われました。
本校生の出場はなりませんでしたが、卒業生4名が参加しました。
結果は以下のとおりです。

  女子シングルス
   奥原希望  (31期生 2013.3卒)準優勝
   中西貴映  (32期生 2014.3卒 ベスト16

  女子ダブルス
   髙畑祐紀子 (34期生 2016.3卒)
3位
   中西貴映  (32期生 2014.3卒)ベスト16
   清水望   (33期生 2015.3卒)ベスト32

  混合ダブルス
   中西貴映  (32期生 2014.3卒)ベスト8

結果、奥原希望選手と髙畑祐紀子選手は2019年日本代表に選出されました。
2019年は東京オリンピック出場に向けたレースが始まります。
応援をお願いします。