活動報告

バドミントン部(女子)

6/18,19 インターハイ個人戦埼玉県予選会(女子バドミントン部)

先日行われた団体戦に引き続き、インターハイ出場をかけた個人戦の埼玉県大会に出場して参りました。

3年生は、この大会をもって最後の公式戦出場となり、引退します。

 

【ダブルス結果】4組出場

2年生 垣内・藤本 ベスト16 新人大会県シード権獲得

2年生 池田・稲毛 ベスト32 新人大会県シード権獲得

1年生 湯本・森川 ベスト32 新人大会県シード権獲得

 

【シングルス結果】3名出場

1年生 湯本 凛音 ベスト16 新人大会県シード権獲得

※1年生 湯本はシングルスで第4シードの選手を接戦の末破るなど健闘!

 

実力を出し切った選手もいれば、悔しい結果に終わった選手もいます。

 

結果は様々ですが、3年生は2年間あまりの部活動をしっかりとやり遂げました。

1・2年生はこの大会を糧に、さらなる飛躍を遂げてくれればと願っています。

 

この大会をもちまして、代替わりです。

保護者の皆様をはじめとして、大宮東高校バドミントン部40期生を支えてくださった方々に、この場をお借りして改めて御礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

6/16 インターハイ団体戦埼玉県予選会(女子バドミントン部)

本日は、 団体戦のインターハイ予選が上尾運動公園体育館で行われました。

出場校は関東大会の県予選上位8校です。

 

【初戦結果】対 越谷南高校


1D 池田・稲毛 -0
2D 坂田・小橋 -0
1S 垣内    -0


大宮東高校 -0 越谷南高校
準決勝進出

2・3年生がよく頑張ってくれました!


【準決勝結果】対 叡明高校


1D 池田・稲毛 0-
2D 森川・湯本 0-
1S 垣内    0-


大宮東高校 0- 叡明高校
結果:埼玉県予選ベスト4


県大会決勝進出の壁を、 改めて感じた対戦となりました。
また、 3年生が出場する公式戦の団体戦は今回のインターハイ予選が最後です。
残る個人戦も、 3年間の成果を遺憾無く発揮してほしいと思います。


インターハイ出場まであと2つの勝利です。 しかしそこには分厚い壁が立ちはだかっています。
また新しい代で、その壁に挑戦したく思います。
共に挑戦する中学生の入学、 入部を心よりお待ちしています。

6/5 関東高校バドミントン大会 結果報告(女子バドミントン部)

本校バドミントン部にとって、かねてより大きな目標としていた団体戦の関東大会に行って参りました。

会場は茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナです。

非常に大きく、綺麗な会場での試合となりました。

初戦となる2回戦は、神奈川県2位の相模原弥栄高校との試合となりました。

練習試合やオープン大会で何度も交流のある高校との対戦となりました。

 

【結果】

1D 池田・稲毛 2ー1

15ー21

21ー12

21ー11

S  垣内    1-2

17ー21

21ー14

17-21

2D 森川・湯本 1ー2

19ー21

21-16

14ー21

大宮東高校 1ー2 宇都宮高校

二回戦敗退

 

目標としていた関東大会は初戦敗退という悔しい結果に終わりました。

全てのマッチでファイナルゲームにもつれる接戦となりましたが、あと一歩及ばずでした。

息つく間もなく、来週には県内8校で競う団体戦インターハイ県予選が行われます。

そこでしっかりと力を出せるよう、また気持ちを前に向けて頑張らせていただきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

5/29 関東大会壮行会の開催!(女子バドミントン部)

6/4(金)から茨城県で、団体戦の関東大会開催が予定されております。

本日は、学校の代表として関東大会に出場するメンバーを激励する壮行会が開催されました。

 

大宮東高校バドミントン部保護者会から、暖かい励ましのお言葉と、部旗リストバンドのサプライズプレゼントがございました。

保護者の方々にはいつもバドミントン部を支えていただき、感謝の念に堪えません。

 

続いていつも大変お世話になっている栄養士の江原さんや部顧問からの激励の言葉があり、続いて部員からの応援が催されました。

団体戦メンバーはそれらを真剣に受け止めた後、男女の代表がそれぞれ強い決意を部員・保護者に向けて語ってくれました。

 

最後は皆で写真撮影です。

 

昨今の大変厳しい情勢の中、まずは大会に参加することができる予定であることに感謝しつつ、本校の目標である関東大会ベスト8を目指して精一杯のプレーをぶつけて参ります。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

5/10,12 インターハイ埼玉県南部予選会 二日目、最終日結果報告(女子バドミントン部)

個人戦の二日目、三日目ではシングルスが行われました。

結果をご報告させていただきます。

 

【結果】

2年生 稲毛 美優  ベスト8  県大会出場

2年生 垣内 由莉愛 ベスト8  県大会出場

1年生 湯本 凛音  ベスト8  県大会出場

1年生 森川 希美  ベスト32    

3名が個人戦県大会に出場決定!

 

次の公式戦は6月上旬の団体戦関東大会ですが、その後も大切な公式戦が続きます。

一戦必勝の心持ちで戦い続け、個人戦県大会でもよいご報告ができるようバドミントン部一丸となって頑張ります。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

5/7 インターハイ埼玉県南部予選会 一日目結果報告(女子バドミントン部)

団体戦の関東大会県予選が終わったばかりですが、息つく暇もなくインターハイ予選の個人戦が始まりました。

一日目となる本日は、ダブルスの全日程が消化されました。その結果をご報告させていただきます。

 

【結果】

池田・稲毛ペア  ベスト4  県大会出場

垣内・藤本ペア  ベスト8  県大会出場

坂田・関野ペア  ベスト8  県大会出場

湯本・森川ペア  ベスト8  県大会出場

小橋・佐々木ペア ベスト32

近藤・長澤ペア  ベスト32

遠見・藤井ペア  ベスト64

4組が個人戦県大会に出場決定!

 

準々決勝に進んだ8組のうち、4組が大宮東高校バドミントン部でした

今大会には2年生5名、1年生6名が出場しています。先輩方が作り上げてきた伝統を継ぎ、今後の大宮東高校バドミントン部を支える存在に成長していってくれるものと期待しています。 

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/29 関東大会 県予選会 三日目結果報告(バドミントン部)

4月27日より行われている団体戦の県大会も大詰めとなりました。

本日は関東大会出場校を決めるリーグ戦の最終日です。

 

【結果】

四戦目 大宮東高校 -0 不動岡高校

五戦目 大宮東高校 -0 浦和麗明高校

計5勝0敗でリーグ戦1位通過

埼玉県3位で関東大会出場決定

 

昨日から引き続き1マッチも落とすことなく、女子はリーグ戦を勝ち抜きました。

連戦で疲れのある中、選手はよく力を出し切ったと思います。

 

埼玉県大会で一つでも上位で終えることは関東大会のトーナメント配置に大きく関わりますので、部の目標である関東大会ベスト8にまた一歩近づくことが出来ました。

関東大会は6月上旬に行われます。またその時、よいご報告が出来るようにバドミントン部一丸となって頑張らせていただきます。

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

 

※男女ともに埼玉県予選を3位で通過!!

4/28 関東大会 県予選会 二日目結果報告(女子バドミントン部)

昨日から始まった関東大会出場をかけた県大会の二日目となります。

二日目は、昨日のトーナメントでベスト8に残った学校のうち、決勝進出校を除く6校での総当たり戦です。

県大会の上位に進出する強豪校との連戦ですので、技術はもちろん精神的なタフさも求められる一日となりました。

 

【結果】

一戦目 大宮東高校 -0 浦和西高校

二戦目 大宮東高校 -0 越谷南高校

3勝0敗(同リーグの浦和北高校にはトーナメントで勝利しているため+1勝)

 

リーグ戦一日目は1マッチも落とすことなく全勝で終えることが出来ました。

第一ダブルスは2年生ペアの池田・稲毛、シングルスは1年生の湯本が出場し、埼玉栄高校戦を除いた全試合で勝利しています。

 

リーグ戦二日目も引き続き頑張ります。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

4/27 関東大会 県予選会 一日目結果報告(女子バドミントン部)

タイトルの通り、いよいよ関東大会の出場をかけた県大会が始まりました。

緊急事態宣言が3月にあけてからというもの、バドミントン部はこの大会に照準を定めて練習に励んでまいりました。

女子は昨年度の新人大会の結果、地区予選会を免除され、県大会トーナメントでも第4シードに位置しています。

 

【結果】

一回戦  大宮東高校 -0 西武台高校

二回戦  大宮東高校 -0 川越西高校

準々決勝 大宮東高校 -0 浦和北高校高校

準決勝  大宮東高校 0- 埼玉栄高校

ベスト4進出

 

準決勝で敗れた埼玉栄高校は今春の全国高校選抜大会でベスト8に入賞した名門です。

金星を挙げることは叶いませんでしたが、生徒は同じ南部地区の浦和北高校をはじめとした強豪相手にしっかりと練習通りのプレーを致しました。

手前味噌ですが、その堂々とした姿はシード校として恥じないものだったと思います。

 

明日からの2日間は準々決勝に残った8校のうち、決勝に進出した埼玉栄高校と叡明高校を除く6校でのリーグ戦となります。

この6校リーグで総当たり戦をおこない、上位3校に入ったチームが関東大会に出場します!

 

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

11/18・19 新人戦県大会個人戦結果報告(バドミントン部女子)

11/17.18に彩の国くまがやドームにて新人戦(県大会)個人戦が行われました。

 

本校からは、ダブルス3組、シングルス3名が地区予選を勝ち抜き県大会に出場しました。

個人戦では、なかなか思うような結果が出ませんでしたが、今後コツコツとトレーニングを積んで、春の県大会では良い戦績を残せるよう頑張っていきます。

詳細は下記をご覧ください。

 

新人戦女子ダブルス.pdf

新人戦女子シングルス.pdf