体育科の出来事

12/8 スポーツ医学検定受検(体育科)

体育科2年生全員と体育科3年生希望者がスポーツ医学検定の2級、3級にチャレンジしました。

体育科専門科目である「スポーツ概論」の授業だけでなく、「自主学習」をして知識を身につけた体育科生諸君。

学習の成果を発揮しようと、”全集中”して試検にのぞみました。

 

本校は高等学校として全国初の一般社団法人日本スポーツ医学検定機構とのパートナー締結校です。

体育・スポーツ・健康について専門的に学びを進め、その成果を資格(検定)という形で確認できるのが本校の特徴。

専門的な知識を自らの競技やキャリアに具体的にいかしていくことが可能です。

 

検定の結果も気になるところですが、身につけた知識と努力を自信に、一歩前に進んだ体育科生諸君です。

11/10 2年生スポーツⅡサッカー(体育科)

2年生体育科スポーツⅡの授業の様子を紹介します。

本校体育科では、体育・スポーツ指導者の養成も大切な使命のひとつとしています。

 

本時の授業では、ゴール型球技(サッカー)を題材に、ゴール型球技の特性や指導法について学習しました。

生徒は10分間で事前に準備した指導案に基づき、指導者役と生徒役に分かれてサッカーの指導実践。

練習メニューの決定、場の設定、言葉がけの工夫など、指導することの難しさを感じながらも積極的に挑戦する姿がみられました。

授業終了時には、充実感あふれる顔をしている生徒多数。

互いに協力しながら、主体的に競技力や指導力の向上を目指して頑張っている体育科2年生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

11/9 3年生スポーツ概論(体育科)

体育科専門科目である「スポーツ概論」の授業風景を紹介します。

スポーツ概論は、体育・スポーツ・運動・健康等について幅広く学ぶ科目です。

 

今日の3年生の授業では「スポーツ指導において大切なことは?」という問いに対し、3人組で探究しました。

これまで学習したことや、自らの経験から考えを出し合い、その結果をGoogleスプレッドシートに入力。

入力した考えは、Googleスプレッドシート上でリアルタイムに他の班と共有されます。

 

その後は、自らの考えと仲間の考えを比較・検討しながら、考えに優先順位をつけました。

様々なフレームワークを活用しながら優先順位をつける活動。

それぞれの考えの違いから、互いの考えを尊重することと、自らのスポーツ指導観を形成することが学習のねらいです。

 

今回は、ICTを活用しながらの学習。オンラインとオフラインのそれぞれの良さを実感しながら意欲的に学習に取り組む3年体育科生の諸君でした。

10/30 スケート教室(体育科)

3学年合同でスケート教室を行いました。

埼玉アイスアリーナの方々の全面協力の下、貸切での教室実施となりました。

生徒諸君は、インストラクターの先生方の丁寧な御指導により、みるみるうちに上達。

さすがの運動能力をみせる体育科生です。

多様なスポーツに専門的に触れることができるのが本校体育科の特徴の1つです。

今日も元気一杯に『挑戦』を楽しんだ体育科生一同です。

10/15 体育科集団行動披露会(体育科)

本日、集団行動披露会を行いました。

今年の体育祭は学年ごとの分散開催となり、10/13~10/14にかけて実施されました。

例年、体育祭において体育科科生による集団行動が演技されます。(今回で第8回)

今年は体育祭が分散開催となり先輩や後輩の演技を互いに見合う機会がありませんでした。

各学年とも、限られた練習回数にも関わらず指揮者を中心に息の合った演技を披露。

練習の成果が存分に発揮される内容でした。

他を意識し、互いを信じ、心と身体をリンクさせる。また一歩、成長のみられた体育科諸君です。

 【1年生】

1年生①1年生②1年生③1年生④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2年生】

2年生①2年生②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生③2年生④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3年生】

3年生①3年生②3年生③3年生④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【各学年の指揮者】

指揮者

6/8.9 体育科対面式(体育科)

分散・時差登校が始まり、校内に体育科生の姿が戻ってきました。

6月8.9日の2日間に分け、例年4月に行われている「体育科対面式」が行われました。

「体育科対面式」は1年生が2.3年生と出会い、体育科の仲間入りをする大切な式典です。

例年は上級生からの自校体操披露があるものの、今年は新型コロナウィルスの影響で、校長挨拶、学科長挨拶、代表生徒のことば、体育科教員紹介等が行われました。

本校体育科の目指す「①社会に貢献できる人間 ②競技力向上 ③指導者の育成」の3要素の実現に向け、伝統とは何かを探究しつつ鍛錬してほしいと思います。

2/15 体育科1学年野外活動実習【第3日目】

野外活動実習も、最終日を迎えました。

今日は、山頂付近は、ガスが出ましたが、スキー技術が上達した生徒達は思う存分滑走し、最後までスキーを楽しんでました。

この実習でお世話になった旅館吉野屋さんの皆様、関温泉スキー場の皆様ありがとうございました。

2/14 体育科1学年野外活動実習【第3日目】

本日も天候に恵まれた中、実習を行いました。

今日は、午後からテスト形式での一人ずつの滑走を行いました。

そして、ナイター滑走も行いました。

幻想的なゲレンデで気持ちよく滑走できました。

 

1/24 体育科3年生 課題研究発表会(体育科)

本校重層体育館にて、体育科3年生による課題研究発表会が行われました。

 

課題研究とは、体育科専門科目であるスポーツ総合演習の時間を中心に、興味関心・これまで学習してきたことや経験等から、生徒自らがテーマを設定し、仮説をもとに調査・研究を年間通して行い、論文にまとめ発表する学習のことです。

体育科3年生の発表は、それぞれ独自の視点からテーマ設定されており、プレゼンテーションソフトを全員が使用して行われました。各発表からは、努力の成果や個性が感じられました。

スポーツ総合演習の授業では、自らの興味関心に応じて分野を選択して学習する「ゼミ形式」の授業を展開しています。ゼミは、1年単位の小グループでの活動で、1年生と2年生で分野を選択する機会があります。本校のゼミ形式での学習は、自らテーマを設定すること、仲間と関わりながら探究活動を主体的に進めることを重視して学習に取り組んでいます。

 

課題発見力。課題解決力。思考力・表現力・発信力。

スポーツ総合演習の時間は、大学入試改革や変化が激しく予測困難な社会に対応する力を身に着ける良い機会となっています。

 

体育科3年生の諸君、お疲れ様でした!

1/22 体育科1年生2年生大学訪問(体育科)

本校は女子栄養大学ならびに平成国際大学と教育連携を結んでいます。

 

教育連携の一環として、1月22日(水)に体育科1年生が女子栄養大学、体育科2年生が平成国際大学へ大学訪問を行いました。

女子栄養大学では、大宮東高校特別メニューが提供され、食事をいただきながらアスリートと栄養についての講義を受けました。食事の重要性や自らの体を知ることの必要性等について専門的に学びました。

平成国際大学では、トレーニングについて大学生が受ける講義を体験。講義の中には、昨年の文化祭で計測いただいた各部活動ごとのInBody測定結果のフィートバックがありました。筋肉の構造や競技の違いによる体組成の違いなどについて深く学ぶことができました。

 

学校内だけでなく学校外で多様な「知」に触れることは、大切な学びとなります。

今後の学習活動や部活動に具体的にいかしてほしいと思います。

御準備いただいた女子栄養大学ならびに平成国際大学の皆様ありがとうございました。

 

1/20 オープンウォーターダイバーCカード到着(体育科)

昨年11月26日~11月30日にかけて実施された野外活動実習で所定の実技講習を修了した者にCカードが発行されました。

学校での座学と試験。沖縄での実技講習。

自らの学習と挑戦。そして、多くの方の御指導と支えを感じつつ、Cカードを手にした体育科2年生。

資格は取得するのがゴールではなく、取得した後がスタートです。

今後、どう生かすかが大切なポイント。

本校体育科生のチャレンジと成長に御期待ください。

3年生体育科スキー実習【3日目】

3日間のスキー実習も無事終了しました。

例年に比べて異常に雪は少なかったものの、滑走には影響なく最高のコンディションで実習ができました。

3年生では、スキーバッチテストの2級または3級に挑戦しました。

とても実りある実習になりました。

 

 

 

12/6 スポーツ医学検定受検(体育科)

12/6(金)に体育科2年生全員と体育科3年生の希望者が、スポーツ医学検定の2級もしくは3級を本校を会場として受検しました。

本校は、高等学校では全国初、そして唯一の一般社団法人日本スポーツ医学検定機構とのパートナー締結校です。

 

スポーツ医学に関する知識を習得することは、競技者・指導者として、とても大切なことです。

部活動に熱心に取り組み、競技力の向上を目指す生徒。

学校教員やスポーツクラブなどの指導者になりたい生徒。

看護医療系に進み、医療に携わりたい生徒。

公務員として消防や警察の職を志す生徒。

このような生徒が多い本校において、今回の検定への挑戦は有意義であったと思います。

 

スポーツ医学検定は、今回が初挑戦。

生徒は学習に良く取り組みました。

どのような結果となるか分かりませんが、結果だけでなく学習の過程にも学びは多くあったはず。

今後も継続的に検定へ挑戦していきます。

 

本校体育科生徒の学びとチャレンジに御期待ください!

11/30 2年野外活動(ダイビング)実習(体育科)⑬

野外活動実習最後の見学地はひめゆりの塔と国際通り。

ひめゆりの塔では、沖縄戦で実際に同世代の生徒に起きた悲しくつらい出来事を目の当たりにし、平和な世界の尊さを改めて実感しました。

国際通りでは、班ごとに自由行動。お土産購入や食事など、沖縄最後の時間を仲間と過ごしました。すれ違う生徒からは、楽しさや充実感だけでなく、どこか名残惜しさが感じられました。

 

 

 

 

 

 

11/30 2年野外活動(ダイビング)実習(体育科)⑫

野外活動実習も最終日。

それぞれ、民泊でお世話になった家族と一緒に体育科再集合。

沖縄の人々の暮らしに直に触れ、短い時間ではあったものの、出会いに恵まれました。

「いちゃりまちょーでー」(一度会ったら皆兄弟)

沖縄の家族との再会を約束しました。

民泊でお世話になった方々、ありがとうございました!

11/29 2年野外活動(ダイビング)実習(体育科)⑪

閉校式が終了し、海での実習が無事終了しました。

仲間・インストラクター・自然との絆。

多くの事を学んだ実習となりました。

御指導いただいたインストラクターの方々ありがとうございました。

感謝とともに再会を約束し、海を後にしました。

今夜は民泊体験です。