体育科の出来事

6/23 スケート教室(体育科)

6月23日(水)に埼玉アイスアリーナ様の全面御協力もと、スケート教室を実施しました。

氷上という日常とは違った環境に、当初は戸惑う体育科生でしたがインストラクターさんの的確な御指導により短時間で上達。

最後のフリー滑走では、氷上で風を感じながら楽しそうにスケートを楽しんでいました。

本校体育科は、体育・スポーツの指導者養成を教育の柱のひとつとしています。

今回のように実体験から学ぶこと、スペシャリストであるインストラクターさんの指導方法に触れることも大きな学びとなります。

ぜひ、スケート教室での体験と学びを具体的に自らの成長にいかしてほしいと思います。

埼玉アイスアリーナの皆様、ありがとうございました。

4/28 体育科授業風景(体育科)

1年生に対し2年生が自校体操の指導を行いました。

本校で伝統的に行われている自校体操。

先輩から正しい動きと精神が指導されました。

本校体育科では、指導者の育成を柱のひとつとして指導を行っています。

指導をする2年生。指導を受ける1年生。

相互によい学びがあった時間となりました。

4/22 体育科対面式(体育科)

本日、体育科対面式が本校グラウンドにて実施されました。

今年度入学した1年生が、先輩である2年生3年生と正式に出会う大切な行事。

上級生による素晴らしい自校体操が披露され、1年生は大宮東の「魂」を間近に感じとりました。

その後は、学校長挨拶、上級生代表挨拶、新入生挨拶、学科長挨拶、体育科教員紹介を行いました。

体育科生諸君の勢いと熱さに呼応するかのような、強い春風と季節外れの暑さの中での対面式。

体育科生一同の成長と活躍が楽しみです。

2/26 体育施設の抗菌コーティング完了(体育科)

先日、体育施設の消毒と抗菌コーティングが完了しました。

全世界的に新型コロナウィルスが感染拡大するなど、衛生的な学習環境を整備することが必要となっています。

今回の施工により、安全・安心な環境の下、より一層学習や部活動に取り組めるようになりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

2/3 オンラインと対面のハイブリッド授業(体育科)

体育科1年生保健理論の授業で、オンラインと対面を併用したハイブリッド型の授業を行いました。

教室で実施されている授業を、Google meetを利用して欠席者にリアルタイム配信。

自宅にいても教室内と同じ授業を受けることができました。

1/25 体育科3年生最終実技授業(体育科)

体育科3年生は、実技の授業も今日が最終日。

入学当初から行ってきた自校体操も授業で実施するのは今日で最後。

 

最終日は数日かけて実施してきたバスケットボールの順位決定戦。

白熱した試合が展開されました。

優勝したチームは、最終決戦として教員チームと対戦も。

 

皆、良い顔で実技授業を締めくくりました。

1/25 スポーツ概論最終試験(体育科)

本日、体育科3年生は、スポーツ概論の最終授業日を迎えました。

最終試験として「スポーツとは?」という題の論述試験にチャレンジ。この題は1年生の最初のスポーツ概論の授業で記述したものと同じです。

 

スポーツ概論の授業では、知識のインプットだけでなく徹底した考察とアウトプット(記述、対話など)が要求され続けてきました。授業中は、他者と関わりながら、自らの考えやスポーツ観をよりよくしていこうとする意欲が常に感じられました。

 

約3年の時を経て、体育科3年生の諸君は自らの考えを深く考察できるようになり、様々な具体的かつ体験的な事例に授業中の対話で得た知識をリンクさせながら、明確に論述できるようになりました。最終試験に取り組む姿からは、成長が感じられました。

 

授業の最後には、1年時に自らが書いた「スポーツとは?」の論述レポートが返却されました。

約3年前の自分との再会は、少し照れくさかったようです。

 

体育科3年生諸君には、卒業後も体育・スポーツの専門家として、本質を見つめながら幸せづくりに励んでほしいと思います。

明日からは、学年末考査。頑張れ!体育科3年生。

 

1/22 令和2年度 体育科(第39期) スポーツ総合演習「課題研究発表会」(体育科)

3年生体育科による課題研究発表会が行われました。

この発表会は、各自が設定したテーマについて年間を通して調査・研究し、その結果と考察をICT機器を活用して発表する探究型学習の総まとめの会です。

1年時と2年時には、ゼミに分かれての研究活動を行い、論文にまとめる学習を全員が経験してきました。

これまでの学習の成果や得た知識をベースに、自らの生活経験や競技経験等を結びつけながら、各自が「自分しかできない」発表をすることができました。

発表会の企画・準備・運営も生徒が主体的に実施。スムーズな進行と良い雰囲気の中での発表を支えることができました。

体育・スポーツの専門家として、自信と誇りを纏っているように見えた体育科3年生。

卒業まで残りわずか。頑張れ!体育科3年生!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/8 スポーツ医学検定受検(体育科)

体育科2年生全員と体育科3年生希望者がスポーツ医学検定の2級、3級にチャレンジしました。

体育科専門科目である「スポーツ概論」の授業だけでなく、「自主学習」をして知識を身につけた体育科生諸君。

学習の成果を発揮しようと、”全集中”して試検にのぞみました。

 

本校は高等学校として全国初の一般社団法人日本スポーツ医学検定機構とのパートナー締結校です。

体育・スポーツ・健康について専門的に学びを進め、その成果を資格(検定)という形で確認できるのが本校の特徴。

専門的な知識を自らの競技やキャリアに具体的にいかしていくことが可能です。

 

検定の結果も気になるところですが、身につけた知識と努力を自信に、一歩前に進んだ体育科生諸君です。

11/10 2年生スポーツⅡサッカー(体育科)

2年生体育科スポーツⅡの授業の様子を紹介します。

本校体育科では、体育・スポーツ指導者の養成も大切な使命のひとつとしています。

 

本時の授業では、ゴール型球技(サッカー)を題材に、ゴール型球技の特性や指導法について学習しました。

生徒は10分間で事前に準備した指導案に基づき、指導者役と生徒役に分かれてサッカーの指導実践。

練習メニューの決定、場の設定、言葉がけの工夫など、指導することの難しさを感じながらも積極的に挑戦する姿がみられました。

授業終了時には、充実感あふれる顔をしている生徒多数。

互いに協力しながら、主体的に競技力や指導力の向上を目指して頑張っている体育科2年生です。