保護者の方へ

連絡

11/2 実施 「彩の国教育週間」授業公開のご案内

 埼玉県では、教育に関する関心と理解を一層深める機会として、毎年11月1日を「彩の国教育の日」、11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。
 本校では、11月2日を授業公開日とし、保護者に本校の授業と部活動を公開いたします。
 本日、授業公開についての保護者宛て文書を生徒に配布しました。ご確認の上、是非ご来校ください。

   こちらからもご覧いただけます。 → 「彩の国教育週間」授業公開の御案内.pdf

授業公開について

本日、授業公開についての案内を生徒に配布しました。

ぜひこの機会に生徒の授業の様子をご覧ください。

なお、学年によって公開していない日や時間があるのでご注意ください。

また、風邪症状のある場合やご家庭に体調不良の方がいる場合は参加をご遠慮ください。

詳しくは配布された案内をご確認ください。

 

案内は以下からもご確認いただけます。

授業公開について.pdf

まん延防止等重点措置延長に伴う健康管理等の徹底について(お願い)

 日頃から本校の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 この度、再度、6日(日)までの「埼玉県のまん延防止等重点措置」期間が21日(月・祝)まで延長されたことはご承知の通りです。その決定に伴い、県教育委員会からも改めて県立学校における感染防止対策についての通知が発出されました。「最大限可能な範囲の教育活動の継続を基本方針」とし、「教育活動の段階的な緩和」がなされていますが、まだまだ、授業や行事、部活動等、各教育活動についての活動制限が続いております。

 年度末の慌ただしい時期、我慢しなければならない事や自粛しなくてはならないことも続きます。安心安全な社会生活と人々の健康と安全確保のため、より一層、一人一人の意識を高め、基本的感染対策を徹底しながら学校生活を送っていただくようお願いいたします。

                                R4.3.7

 

まん延防止等重点措置に伴う健康管理等の再徹底について(お願い)

 

   日頃から本校の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスオミクロン株感染急拡大に伴い、国は1月19日に埼玉県のまん延防止等重点措置の適用を決定しました。再度、下記の健康管理及び感染防止対策について徹底をお願いいたします。

 

 

1 毎朝毎夕、検温と健康観察を必ず実施して下さい。

2 発熱等の風邪症状が見られる場合や家庭内に体調不良者がいる場合は登校を自粛して下さい。また、感染が不安で登校を控える場合は必ずご連絡をお願いいたします。※合理的な理由があれば欠席とせず、出席停止といたします。

3 登校後に発熱あるいは風邪等の症状が見られた場合、感染症拡大防止の観点から、原則として公共交通機関を利用せず保護者の方に迎えをお願いすることとなります。

4 手洗いの徹底及び正しいマスク着用の徹底をお願いします。

5 学校においては食事中の会話は禁止とし、会話は食事後マスクを着用してから行う。

6 登下校の際は直行直帰を徹底し、放課後や休日等不要不急の外出は控えてください。

7 生徒本人や御家族が罹患した場合、生徒本人が濃厚接触者となった場合には速やかに学校への連絡をお願いします。なお、濃厚接触者ではないがPCR検査を受けた場合等も、学校への連絡をお願いします。

8 その他

 刻々と変わる感染状況により今後の学校行事等の変更も余儀なくされます。感染防止対策を講じながら教育活動に取り組みますが不測の事態が生じた場合は速やかに連絡させていただきます。

まん延防止等重点措置に伴う健康管理等の再徹底について(お願い).pdf

 

 

保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の継続(お願いR4.1.11).pdf

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の継続(お願いR3.12.1).pdf

新型コロナウイルス感染拡大防止への協力について(お願いR3.9.6).pdf

冬季休業について

 明日12月23日(土)から1月8日(月)までの17日間、冬休みとなります。

 生徒には「冬季休業中の生活について」と題するプリントを配布し、生活面などの指導をしました。 
  冬季休業中の生活について.pdf

 期間中は、学習や部活動に取り組むとともに事故防止や健康管理に心掛け、有意義な冬季休業となるよう、保護者の皆さまからも御指導くださるようお願いいたします。

 また、困ったことがある場合は一人で悩まずに、保護者や学校に相談させてください。埼玉県教育委員会でもホームページに「困ったときの相談窓口」を設けていますので、ご紹介いたします。 
  http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/kyouikusoudan.html

Jアラート(全国瞬時警報システム)による情報伝達について

埼玉県教育委員会から、以下のとおり通知がありましたのでお知らせします。

北朝鮮から発射された弾道ミサイルに関するJアラートによる情報伝達について.pdf


【主な参考ホームページ】
・内閣官房 国民保護ポータルサイト
    http://www.kokuminhogo.go.jp/
・内閣官房 国民保護ポータルサイト「国民保護のための情報伝達の手段」
    http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html
・総務省消防庁「弾道ミサイル落下時の行動について」PDF
    http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf

埼玉県ネットトラブル注意報平成29年3月号


埼玉県教育委員会から、以下のとおり通知がありましたのでお知らせします。

================



◆埼玉県ネットトラブル注意

 平成293月号「新学期に向けて注意をしてほしいこと」

 新学期を控えたこの時期に、子供にスマートフォンを買い与える御家庭も多いのではないのでしょうか。卒業式や入学式の記念に写真を撮影し、その様子をSNSで友達と共有しようとする人が増えるのもこの時期です。今回は、そんな時期に注意して欲しいことについてお伝えします。

■入学前にネット上で友達を作る危険性

 最近では、同じ学校に入学する予定の児童生徒で、入学前からネット上で友達を作ろうとする人がいます。例えば、SNSのプロフィールに「〇〇学校入学予定」などと書き込み、入学前からネット上でつながろうとしたりします。前もってつながりを作ることで安心感を得られる一方、トラブルが生じる可能性もあります。ネット上でのやり取りが原因で喧嘩となってしまうケース、SNSグループの参加人数が多くなり、通知が鳴りやまず、睡眠時間を削られてしまうケースなどがあります。また、同じ学校の入学予定者だと思っていた相手が、実際には出会い系や個人情報を入手する目的で偽っている人物である可能性もあります。入学前にネット上で友達を作る危険性について十分理解し、不審な点や危険な点があれば保護者や教員へ相談することが必要です。

■卒業式、入学式等に際して

 卒業式や入学式の記念に、撮影した写真をSNSに掲載する児童生徒は多いと思いますが、SNS上に掲載すると制服等から学校名が分かってしまう可能性があります。また、写真は誰でも保存可能なため、悪用される危険性があります。許可を取らずに友達と一緒に写っている写真を掲載すると、友達ともトラブルになる可能性があります。他にも、卒業後にクラスの生徒と連絡がとれるように、クラス全体のSNS上のグループを作るなど、この時期はネット上でつながっている友達が多くなる傾向があります。SNSに掲載した情報は不特定多数の人物が閲覧する可能性があることをしっかり理解し、自身及び友達の写真や、進学先等については掲載することの危険性をしっかりと認識しましょう。

■保護者に注意してほしいこと

 情報社会が進む中で、今後ますますスマートフォンの所有者は低年齢化が進むと考えられます。お子様用のスマートフォンの購入にあたっては、必要性や危険性を総合的に判断していただくことが大切です。情報の取捨選択ができない段階では、閲覧できるサイトをフィルタリングで制限するなどの対策が必要です。また、フィルタリングをかけて終わりではなく、フィルタリングの内容やスマートフォンの設定等について、保護者が子供と一緒に定期的に見直しをすることがトラブル防止の有効な方法です。

 正しい使い方をすればスマートフォンはとても便利なツールです。未来を担う子供たちを守るために、大人が協力して見守っていきましょう。



埼玉県教育局県立学校部生徒指導課