女子バレーボール部 大会結果報告

 女子バレーボール部は4月に1年生9名(プレーヤー8名、マネージャー1名)を迎え、現在は計17名で、県大会での上位進出を目指して日々練習に励んでいます。

 

 

4月20日・21日南部地区大会、5月10日・11日新人戦県大会が行われました。大会の結果を報告します。

 

地区大会 ベスト8

初 戦  県立川口 (2-0) 勝

2回戦  上尾鷹の台(2-0) 勝

準々決勝 大宮南  (0-2) 負

 

県大会 ベスト16

初 戦  越谷北  (2-0) 勝

2回戦  狭山ヶ丘 (0-2) 負

 

 県大会の1回戦は東部地区の越谷北高校でした。試合序盤は落ち着かない様子でミスが目立ちましたが、徐々に自分たちのペースで試合を進めることができ、2-0のストレートで勝利することができました。

 2回戦は今大会3位になった狭山ヶ丘高校です。1月に行われた新人大会でも対戦した相手でした。1セットを失って迎えた2セット目。サーブで相手を崩し、中盤まで粘り強くプレーしましたが、相手の多彩な攻撃をつなぐことができず、0-2で2回戦敗退となりました。

 今大会、1年生が3人コートに立ち、良い経験を積むことができました。2・3年生には1か月後のインターハイ県予選に 向けて、さらにパワーアップすることを期待します。

 

 県大会では平日にもかかわらず応援してくださった保護者の皆様、並びに大宮東関係の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 以下、大会の様子です。