柔道部 国体予選

6月25日、県立武道館にていちご一会とちぎ国体県予選会が行われました。

 

女子キャプテンの大前星奈がエントリーし、補欠選手に選考されました。

 

 

 

本校卒業生や実業団選手のハイレベルな柔道を見て、学ぶことも多くあったと思います。

 

厳しい組み手争い、技のスピードやキレ、素早い寝技への移行、それらを可能とするのは日々の確実な反復練習です。

 

アップを見るだけでその差は歴然ですが、監督からの助言を大切に「こだわって」稽古すれば必ず上達するということも再確認できました。 

 

次は選手として本戦に出場できるよう、目的意識をもって取り組んでいきたいと思います。