活動報告

4/28 関東大会 県予選会 二日目結果報告(男子バドミントン部)

昨日から始まった関東大会出場をかけた県大会の二日目となります。

二日目は、昨日のトーナメントでベスト8に残った学校のうち、決勝進出校を除く6校での総当たり戦です。

県大会の上位に進出する強豪校との連戦ですので、技術はもちろん精神的なタフさも求められる一日となりました。

 

【結果】

一戦目 大宮東高校 -0 市立浦和高校

二戦目 大宮東高校 -0 川越東高校

三戦目 大宮東高校 -0 越谷南高校

3勝0敗

 

リーグ戦一日目は1マッチも落とすことなく全勝で終えることが出来ました。

特に越谷南高校、川越東高校は県トーナメントで第3、第4シードの強豪でしたが、主将の高橋がシングルスでしっかりと勝ち切りました。

また、越谷南高戦で三年生ダブルスの八尋・米山、

川越東高戦では二年生ダブルスの島崎・蓮岡がいずれもストレートでダブルスを取り、流れを作りました。

 

リーグ戦二日目も引き続き頑張ります。

大宮東高等学校バドミントン部は保護者の方々、地域の皆様に支えられて活動することが出来ています。

今後とも、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。