女子バドミントン部 新人大会 埼玉県予選会 結果報告

秋も深まり、めっきり冷え込んできました。ですが、本校バドミントン部は今日も元気に体育館で活動をしています。

さて、この度新人大会の県予選会に出場して参りました。

その結果をご報告させて頂きます。

 

【団体戦結果報告】

一回戦  大宮東高校 対 山村学園高校 -0

準々決勝 大宮東高校 対 鴻巣高校   -0

準決勝  大宮東高校 対 星野高校   -0

決勝   大宮東高校 対 埼玉栄高校  0ー

 

団体戦結果:準優勝

 

【個人戦ダブルス結果】

湯本・小川ペア   ベスト8   インターハイ予選県シード権獲得

長澤・関野ペア   ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

森川・佐藤ペア   ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

佐々木・海老原ペア ベスト32  

 

【個人戦シングルス結果】

1年 小川 琴未  ベスト8   インターハイ予選県シード権獲得

2年 湯本 凜音  ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

1年 高橋 妃菜花 ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

1年 佐藤 千風  ベスト16  インターハイ予選県シード権獲得

2年 長澤 さくら ベスト32

 

団体戦では3大会連続で県大会決勝に駒を進めていますが、またも埼玉栄高校の厚い壁に阻まれてしまいました。

個人戦ではシングルス・ダブルスともにベスト8に残る素晴らしい結果を残してくれました。

団体戦でも個人戦でも生徒の多くが埼玉栄高校との戦いに照準を合わせ、チャレンジャーとして頑張りました。

来春の関東大会、そしてIH予選で雪辱を果たすため、また頑張ります!

 

いつも応援してくださる保護者の方々、地域の皆様に支えられ、本校バドミントン部は活動できております。

今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い申し上げます。