大宮東高校の出来事

救急法講習会

 本日(7月4日)、教職員対象の救急法講習会を実施しました。運動部の活発な本校では、万が一の場合を想定して毎年実施しています。運動部の顧問を中心に、全教職員が最低1度は救急法の講習会を受講し、普通救命講習修了証を保持しています。多くの教職員が都合をつけて、毎年あるいは1年おき程度の頻度で気道確保・人工呼吸・心臓マッサージのABCはもとより、AED(自動対外式除細動器 本校には4台設置してあります)の使用方法の講習を受けています。本日はさいたま市消防にご協力いただきました。