大宮東高校の出来事

11/29・11/30 大宮共立病院で体育科1年生がボランティア

   県の指定事業である「ボランティアチャレンジプロジェクト」の取組として、2日間にわたり1年生・体育科生徒80人が大宮共立病院とその関連の福祉施設でボランティアを行いました。
   病院や老人ホームでは車いすの手入れや窓ふき、庭の落ち葉掃き等の清掃を中心に行いました。高齢者ケアセンターでは、自己紹介の後、お年寄りとのレクリェーションや会話を通してコミュニケーションを図りました。
   お年寄りとのコミュニケーションでは、生徒から積極的に話しかけ、お年寄りとの会話が弾む場面が見られたり、孫と同じ年齢層の生徒に対し、お年寄りから積極的に笑顔で質問を受けている生徒もいました。
 

         
 
        

        

   体育科の生徒は毎年約半数の生徒が、看護・医療・スポーツ・教育系の学校へ進学しており、看護師や理学療法士として活躍している卒業生もたくさんいます。今回のボランティア経験が、将来の職業選択の幅を広げるきっかけとなれば幸いです。