大宮東高校の出来事

ダブル講演会

 本日(2月16日)午後は、「1学年進路講演会」「2学年小論文講演会」のダブル講演会を実施しました。

 「1学年進路講演会」(重層体育館)
  学年の切り替わる節目を迎えて、パネルディスカッション形式で進路に関する考え方を学ぶ良い機会となりました。
  講師(パネラー)として、淑徳大学アドミッションオフィス室長田中秀茂氏、ライセンスアカデミー酒井氏と司会のライセンスアカデミー梅村氏により、大学短大への進学や専門学校との違い、専門学校選択の要素など多岐に渡るお話を伺いました。この会には、保護者の方にもご参加いただきました。
 

 ご参加ありがとうございました。

 「2年生小論文講演会」(第2体育館)
 2年生は、いよいよ3年ゼロ学期ともよばれる、切り替え時期を迎えています。進路に関する興味関心も高まっており、推薦入試やAO入試の前提となる小論文について第一学習社の吉澤孝之先生をお迎えしてレクチャーを受けました。いつにもまして真剣にメモを取り考える姿を目にすることができました。