大宮東高校の出来事

9/10 交通安全指導


 本日、文化祭の後片付け後に交通安全講話とスケアードストレート(実際の事故を再現して見せること)による交通安全指導を行いました。
 事故は被害者にも加害者にも大きな傷を残すことになるので絶対に起こさないよう気を付けなければならないと改めて講話の中で学びました。
 講話後に校庭でスタントマンによって事故を再現して頂きどのような状況で事故が起こるのかを学びました。二人乗り、携帯電話の使用、並列運転、標識の無視などついやってしまいそうな行為によって事故が起こることを再確認しました。それとともにどうすれば事故が起こらないかも学習しました。
 全体を通してルールを守ることが自分の身を守ることになるということを学びました。皆さんしっかりとルールを守りましょう。

 
  体育館での講話の様子          自転車同士による衝突事故

 
  一時停止により事故を防ぐ    衝突事故を起こした車に同乗した教員の感想
                      (急には止まれないね)