サッカー部 S2Aリーグvs狭山ヶ丘

11/20 vs狭山ヶ丘

前半:0-1

後半:0-0

 

 選手権後なかなか満足した活動ができない中、久しぶりのゲーム。久しぶりの公式戦。

難しい入りになると想定していたゲームでしたが、選手たちは開始1秒目からギアを上げて、

素晴らしい入りをしてくれました。内容も悪くなく、今まで積み上げてきた「いい崩し」「いい守り」

そして「デザインされたセットプレー」がしっかりと表現されていました。

何度も何度も相手ゴールに迫り、シュートを放ちますが、ことごとくクロスバー…

狭山ヶ丘の選手の素晴らしいクロスからヘディングで合わされ失点し、そのゴールが決勝点となりました。

 「結果は水もの」本当にサッカーは難しいスポーツだと改めて感じたゲームでした。

残り2節、他力ではなく自分たちで勝ち点を掴み、残留を決める。3年生の高校サッカーをいい形で締めくくり、

次のステージへいいスタートが切れるように、チーム一丸となって戦いたいと思います。