11/24 1年生スポーツ総合演習②(体育科)

1年生スポーツ医学ゼミでは、プロフェッショナル講座の第2段として、ZAMSTで有名な日本シグマックス株式会社より高橋様と松村様に御来校いただき「怪我の未然の予防・再発予防」という題で講義と演習を行っていただきました。

スポーツ外傷とスポーツ障害の違い、テーピングとサポーターの違い等について分かりやすく教えていただきました。

また、インソールの体験を通し、自らの体の特徴を知るとともに足元の重要性について考えました。

 

2回のプロフェッショナル講座で共通していたのは、

①怪我はしてから対処だけでなく、まず予防することが大切であること

②パフォーマンスの向上や怪我の予防において足元の安定が重要であること

③正しい知識は競技力向上や怪我の予防に必要であること

などがあげられます。

 

第一線で活躍されている専門家の話は、本当に良い刺激となりました。

今後、生徒は各々のテーマを設定し調査研究・論文作成・発表へと進んでいきます。