大宮東高校の出来事

2014年2月の記事一覧

1年 進路講演会

1年生は、5・6時間目に「大学短大・専門学校」のパネルディスカッションと「就職公務員」講演の2部構成で進路講演会を実施しました。それぞれの進路先の目的の違いや卒業後の進路について、また高校時代にやっておくべきことなどをポイントを絞って説明していただきました。
あらかじめ保護者にも御案内をし、4時間目の授業参観から参加いただきましてありがとうございました。進路講演会後に生徒は事後指導を実施し、保護者は体育実験室で保護者会を実施しました。
 

2年 小論文講演会

進路学習の一環として、2年生は1月に実施した小論文模試の結果を元とした小論文講演会を実施しました。生徒の解答を例にして具体的に解説をしていただきました。明日、今日勉強したことを参考にして書き直しを実施します。今回の小論文の学習を通して、進路決定に必要な文章力をつけて欲しいと思います。

出張模擬授業(2年生)

2年生は、進路分野別の出張模擬授業を実施しました。あらかじめ大学・短大・専門学校・医療・公務員・就職のそれぞれの分野別に希望をとり、全部で24の分野の学校より先生が来校し、生徒たちに模擬授業をしていただきました。
   → こちら

2年生模擬試験 & 雪掻き

本日は2年生の進学希望者対象の模擬試験を実施しました。昨日からの大雪の中のため登校できない生徒も多数いましたが、予定通り1時間遅れで実施しました。
なお、女子バレーボール部、女子バスケットボール部、野球部、模試を終えた2年生が雪掻きを行ってくれて、すっかりきれいに除雪されました。
  → こちら もご覧ください

避難訓練(ショート)

『朝勉』中に緊急地震速報を放送し避難訓練(ショート)を実施しました。全員机の下に避難しています。
 

全校集会

女子バレー、柔道、女子バドミントン、男子バドミントン、水泳及び書初め展の表彰がありました。
関東大会出場の放送部の結果報告会並びに全国大会出場のバドミントン部の壮行会を実施しました。
 ※バドミントン部の全国大会についてはこちらのページの2月10日の記事をご覧ください。
 
校長講話では、三つの出来事を例にあげて、それぞれが奇跡や偶然ではなく、小さな必然が大きな必然となったのだと、毎日の努力を積み重ねる事の大切さについて話がありました。

上級学校訪問

進路指導の一環として川口市立里中学校の2年生4名が、来校してくださいました。
大宮東高校の説明を聞いたり質問をしたりした後、校内の施設や授業などを見学しました。
 

ロードレース大会

本日、ロードレース大会が予定通り開催されました。距離は男子15km、女子12kmで学校発着の周回コースで行われ、自分の記録に全力で挑戦をします。
まず男子は予定通りスタートし、先ほど先頭がゴールしました。この後女子がスタートします。
 
 
 
女子のスタートが、予定時刻に行われました。悪天候のため、スタートを門の外の道路にし、距離を縮め1周(7km位)で、普段の力を競い合います。先ほど全員が、ゴールをしました。