大宮東高校の出来事

2016年6月の記事一覧

スケート実習(体育科)

 本日、昨年に引き続き、スポーツⅠの授業として「スケート校外学習」を体育科1~3年生が実施しました。埼玉アイスアリーナ(上尾市)を会場に、ゲスト指導員としてフィギュアスケートの石川翔子選手をお招きしました。3時限目終了後から移動し、14:00より約2時間程度実習しました。2・3年生は昨年の経験がありますが、1年生はスケートが初めての生徒もおり、初めはたどたどしい様子も見られました。しかし、さすがは大東生! 運動能力の高さを発揮し、短時間でスムーズな滑走ができるようになり、自由滑走では選手顔負けの滑りを見せる者もいました。


         石川選手を囲んでの全体写真です


       余裕?の滑りは大東生

教育実習終了

 体育科実習生3名4週間、地歴科・情報科実習生各1名3週間の教育実習が本日終了いたしました。我々教職員から見ると、大学4年生となり、立派になった卒業生の成長を再確認できる貴重な機会となりました。在校生にとっても、時に混乱しながらも、必死に何かを伝えようとする先輩の授業は、普段の教員から受ける授業と異なり、新鮮な感覚で受けられたようです。この実習経験をふまえて教員採用試験を突破し、後輩教員として彼ら、彼女らがいつの日か母校に赴任してくれることを願ってやみません。お疲れ様でした。

 
    獨協大学からは、指導教官の先生もご来校いただきました

 
 

全校集会

 昨日、6月16日(木)に全校集会を行いました。大宮東高校では、原則として月1回の全校集会を実施しています。本年度は5月が保健行事の関係で中止になったため、本格的な全校集会は初めてでした。
 インターハイ予選が進んでいる関係で、柔道部、体操部、男子バスケットボール部の表彰式からはじまりました。続いて、全国大会・関東大会の結果報告会が行われ、柔道部女子の関東大会ベスト16など、成果の報告と、壮行会など応援へのお礼の言葉を各部代表が述べました。
 全校集会では校長先生より、熱中症予防など熱さ対策に留意しながら一層部活動に励むこと、あわせて、勉強も同じように手抜きすることなく文武両道を実現するようにとの訓示をうけました。生徒指導主任からは、下校時のあいさつや自転車のマナーについて特に注意するように指導がありました。
 集会後は、各学年で頭髪・服装検査を行いました。6月1日より更衣となり、ポロシャツの夏服に移行しています。装飾品や化粧など他校で問題となる事項の違反は本校では見られませんので、頭髪の長さや服装の乱れに関する指導が中心となります。ご家庭でも、服装の乱れが心の乱れ、学生生活の乱れのあらわれとご理解いただき、ご指導、ご協力いただければと思います。

 
         表彰式               大会結果報告会

 
         校長講話             生徒指導主任の話

教育実習 頑張ってます!

 例年、10名前後の卒業生が3週間または4週間の教育実習に戻ってきます。本年度も、5月からの前期日程で、体育科、地歴科、情報科に5名の卒業生が教育実習を行っています。今週が最終週ですので、研究授業が始まりました。実習生の授業の検討から、わたしたち常勤の教員の授業力向上を図るよう、研修も行っています。本日は、体育科の保健と体育実技(プール)で研究授業が行われました。

 
   座学での保健の授業風景         プールでの体育実技

3年進路説明会

 本日4時限目に、3学年は進路説明会を実施しました。進学希望者には第二体育館にて進路指導主事より、入試方式や進学にかかわるさまざまな注意事項や、考えたり、準備しておいたりした方が良いことについて説明がありました。
 民間就職希望者は別室にて、面接対策ビデオの視聴とワーク作業を行いました。また、公務員就職希望者には、試験対策の勉強会を開催するとともに、個別に面談を行いました。民間就職希望者への面談は、先日来実施されています。
 特に、進学希望者の説明会ではAO入試の合否が判明するまでは指定校推薦の申し込みができないことや、学校・学部によっては出願できる学科や系列が限定される場合があることなど各種の注意事項やデータが渡されていますので、ご家庭でも是非、ご確認をお願いします。

 

 

 

2年校外学習出発

 心配した通りあいにくの霧雨の中、2年校外学習が出発しました。集合状況は良好で、5分繰り上げて7時45分に出発しました。見学場所到着時に、雨があがってくれることを期待します。これ以後は、学年のページでご報告いたします。

 



 

2年 校外学習事前指導

 明日、6月7日(火)に2学年は校外学習に出かけます。一つの目的は、2学期に行う修学旅行、野外活動の事前学習として丸木美術館・さいたま平和ミュージアムの見学を行います。また、昼食時に大東文化大学、東京電機大学に伺い、学校概要の説明を受ける進路学習の側面もあります。もちろん、朝の集合からはじまる集団行動のトレーニングでもあります。
 天候面がやや心配ですが、教室ではつかめないいろいろな刺激を受けて、視野が広げられるよう期待しています。



2年 進路分野別ガイダンス

 本日、2年生は「進路分野別ガイダンス」を実施しました。
 3年生の進路フェスタほど大規模ではありませんが、3時限目に進路分野別で進学(第二体育館 294名)、公務員就職(物理室 28名)、民間就職(視聴覚室 30名)に分かれて概要説明を講師の方からうかがいました。参加人数の多い進学分野はパネルディスカッションの形式で大学・短大・専門学校の違いをつかめる内容でした。公務員・民間の就職については「就職に向けての心構え」や「就職状況」、「公務員試験対策」または「企業が求める人材とはどのような人物か」といった内容の説明を聞きました。
 4時限目には進学希望者は33分野に分かれて、進学を希望する分野の上級学校の先生方や入試相談室(アドミッション・オフィス)の担当者から各分野の特徴、具体例として各学校の授業内容などの説明を受けました。2年生のこの時期では、学校選択ではなく、分野の内容を正確に把握し、自分の希望や将来像とのマッチングに注意を向けてもらうことが主眼となっています。このような機会を利用して、ご家庭でも話し合っていただければと思います。
詳しくは学年のページをご覧ください。

 
    進学分野 パネルディスカッション(淑徳大学・㈱ライセンスアカデミー)
 
    民間就職分野(㈱ライセンスアカデミー 坂本 満 先生)
 
    公務員就職(大原学園専門学校)

3年小論文ガイダンス(志望理由書講演会)開催

 本日、3・4時限を利用して3年生は小論文ガイダンスと自己PR文の作成を行いました。
 3限に重層体育館にて講師の方から推薦・AO・就職試験にかかわる「自己PR」文の書き方について、講演をいただきました。一般受験が少なく、大学・短大・専門学校に推薦入試やAO入試でトライする者が多い本校では、日頃から挨拶をしっかりすること、服装・頭髪を常に整えておくこと、丁寧な言葉遣いを心掛けることなどを強く指導しています。これらは、進路決定に際しての面接試験対策にもなっています。学習面でも、基礎・基本を重視した指導に留意していますが、なかなか作文の時間を多くとることはできていません。そこで、このように総学の時間を利用して自己推薦書や自己PR文の作成に取り組んでいます。
 4限には各教室に戻って、自己PR文を作成する練習を行いました。いつも以上に真剣に取り組む生徒の姿が印象的でした。

  
      1組               2組              3組
  
      4組               5組              6組
 
      7組               8組