大宮東高校の出来事

2012年11月の記事一覧

女子バスケットボール部南部地区優勝(新人大会)

平成24年度女子バスケットボール新人大会南部支部大会決勝リーグ(4校)が行われ、本校女子チームは、3勝全勝で(対川口総合、浦和西、大宮南)優勝しました。
南部1位として1月11日~の県大会に臨みます。
大会結果は、部活動のページをごらんください。
・写真:対浦和西高校 ※本校は白

中学生上級学校訪問

さいたま市立大宮東中学校と久喜市立久喜中学校とさいたま市立大宮東中学校の2年生が、進路学習の一環として来校しました。
・久喜中の2人          ・大宮東中の6人

小学生との交流事業(体育科3年生)

体育科3年生が、小学生との交流(学び合い事業)を行いました。
さいたま市立七里小学校へ40名、さいたま市立大砂土小学校に33名が訪問し、先生方の学習補助や、休み時間、給食の時間を通して1日、交流を行いました。
【事業目的】小学校における授業や生活等の交流を通して、高校生のボランティア意識や社会参加意識を高めさせるとともに、教育関係への進路を希望している生徒に志望分野への理解を深めさせる。
・大砂土小学校 バスケットボールで。    ・七里小学校全体交流会でリフティングを披露。

中学生上級学校訪問

○新座市立新座中学校の2年生6名が進路学習の一環として来校しました。
 真剣な態度で、授業見学、施設見学、高校生活についての質問をしてくれました。

大高先生 埼玉文化賞(スポーツ部門)受賞

・バドミントン部顧問の大高史夫先生が、埼玉新聞社制定の第55回埼玉文化賞(スポーツ部門)
を受賞されました。
この賞は、埼玉県の文化振興に多大な貢献をし、県民の誉れとなる功労者を顕彰するもので、大高先生は、世界ジュニアチャンピオンの奥原さんをはじめ、大宮東高校バドミントン部の指導など埼玉県での30年以上に渡る功績が認められての受賞となりました。※詳細は、本日の埼玉新聞紙面に掲載。