大宮東高校の出来事

2016年6月の記事一覧

2年校外学習出発

 心配した通りあいにくの霧雨の中、2年校外学習が出発しました。集合状況は良好で、5分繰り上げて7時45分に出発しました。見学場所到着時に、雨があがってくれることを期待します。これ以後は、学年のページでご報告いたします。

 



 

2年 校外学習事前指導

 明日、6月7日(火)に2学年は校外学習に出かけます。一つの目的は、2学期に行う修学旅行、野外活動の事前学習として丸木美術館・さいたま平和ミュージアムの見学を行います。また、昼食時に大東文化大学、東京電機大学に伺い、学校概要の説明を受ける進路学習の側面もあります。もちろん、朝の集合からはじまる集団行動のトレーニングでもあります。
 天候面がやや心配ですが、教室ではつかめないいろいろな刺激を受けて、視野が広げられるよう期待しています。



2年 進路分野別ガイダンス

 本日、2年生は「進路分野別ガイダンス」を実施しました。
 3年生の進路フェスタほど大規模ではありませんが、3時限目に進路分野別で進学(第二体育館 294名)、公務員就職(物理室 28名)、民間就職(視聴覚室 30名)に分かれて概要説明を講師の方からうかがいました。参加人数の多い進学分野はパネルディスカッションの形式で大学・短大・専門学校の違いをつかめる内容でした。公務員・民間の就職については「就職に向けての心構え」や「就職状況」、「公務員試験対策」または「企業が求める人材とはどのような人物か」といった内容の説明を聞きました。
 4時限目には進学希望者は33分野に分かれて、進学を希望する分野の上級学校の先生方や入試相談室(アドミッション・オフィス)の担当者から各分野の特徴、具体例として各学校の授業内容などの説明を受けました。2年生のこの時期では、学校選択ではなく、分野の内容を正確に把握し、自分の希望や将来像とのマッチングに注意を向けてもらうことが主眼となっています。このような機会を利用して、ご家庭でも話し合っていただければと思います。
詳しくは学年のページをご覧ください。

 
    進学分野 パネルディスカッション(淑徳大学・㈱ライセンスアカデミー)
 
    民間就職分野(㈱ライセンスアカデミー 坂本 満 先生)
 
    公務員就職(大原学園専門学校)

3年小論文ガイダンス(志望理由書講演会)開催

 本日、3・4時限を利用して3年生は小論文ガイダンスと自己PR文の作成を行いました。
 3限に重層体育館にて講師の方から推薦・AO・就職試験にかかわる「自己PR」文の書き方について、講演をいただきました。一般受験が少なく、大学・短大・専門学校に推薦入試やAO入試でトライする者が多い本校では、日頃から挨拶をしっかりすること、服装・頭髪を常に整えておくこと、丁寧な言葉遣いを心掛けることなどを強く指導しています。これらは、進路決定に際しての面接試験対策にもなっています。学習面でも、基礎・基本を重視した指導に留意していますが、なかなか作文の時間を多くとることはできていません。そこで、このように総学の時間を利用して自己推薦書や自己PR文の作成に取り組んでいます。
 4限には各教室に戻って、自己PR文を作成する練習を行いました。いつも以上に真剣に取り組む生徒の姿が印象的でした。

  
      1組               2組              3組
  
      4組               5組              6組
 
      7組               8組